デルタ航空、関空・シアトル線の運航スケジュール決定

  • 2018年7月11日

 デルタ航空は10日、関空・シアトル線の運航スケジュールを発表した。

デルタ航空(NYSE:DAL)は、先月運航再開を発表した関西国際空港(KIX)とシアトル国際空港(SEA)を結ぶ直行便の詳細を決定しました。シアトル発関空行きは2019年4月1日、関空発シアトル行きは4月2日に運航を開始し、毎日1便運航します。フライトスケジュールは次の通りです。

 

便名/出発/到着/使用機材/運航開始日
DL183/関空16:00発/同日10:00amシアトル着/B767-300ER/2019年4月2日
DL182/シアトル12:00pm発/翌日15:25関空着/B767-300ER/2019年4月1日

使用機材は、ボーイングB767-300ER型機で、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシートが25席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」が29席、エコノミークラス「メインキャビン」が171席の計225席となります。全座席に機内エンターテイメント用画面と電源を装備し、機内Wi-Fiも利用できます。機内食は、ミシュラン二つ星を獲得した上野法男シェフによる和食を全ての客室で提供します。

 

デルタ航空ビジネスクラス「デルタ・ワン」デルタ航空ビジネスクラス「デルタ・ワン」

エコノミークラス「メインキャビン」機内食の一例エコノミークラス「メインキャビン」機内食の一例

デルタ航空は現在、成田-シアトル便をデイリーで運航しており、日本からシアトルへの直行便は、成田に加え2本目となります。

デルタ航空日本支社長の森本大(もりもと・まさる)は、「デルタ航空は、シアトルで最大のグローバルエアラインとして成長を続けています。成田と関空の両方から直行便を運航することにより、東日本と西日本のお役様に、シアトルおよびシアトル経由で、全米を網羅する広範なデルタ航空のネットワークをご利用いただけるようになります。」と述べています。

デルタ航空は、年々シアトルの運航規模を拡大しており、2018年夏期の国内線3路線の新規就航、既存路線における機材大型化と便数の増加により、ピーク日の座席数は昨年同期に比べ10%増となります。2018年7月のピーク日の出発便は54都市行き174便となり、昨年夏期よりも11便増え2014年夏期と比べると96便増えています。

デルタ航空シアトル以遠の路線網デルタ航空シアトル以遠の路線網

関空-シアトル線は、大韓航空との太平洋路線における共同事業(ジョイントベンチャー)に含まれ、両社便とのスケジュールの最適化、よりシームレスな顧客エクスペリエンスの提供、マイレージプログラム特典の改善などの対象路線となります。デルタ航空と大韓航空は、日本の12都市と仁川空港を結ぶ路線、および成田ーホノルル線を共同運航しており、今後も日本の就航都市からの共同運航便を増やしていく計画です。

関連する記事

サンリオキャラクターパーク ハーモニーランドは、「ニューイヤーズパーティー2019」を12月29日~1月8日に開催する。 サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド(大…

続きを読む

琵琶湖博物館では、トンネル水槽にサンタクロースが登場するイベントを開催している。 琵琶湖博物館では冬のお楽しみ企画として、下記のとおり水族展示のトンネル水槽内にサンタクロ…

続きを読む

「ファスナーの船」が、隅田川で12月14日に運航開始する。 ©Yasuhiro Suzuki瀬戸内国際芸術祭2010に出展 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube