ジャルパック、シンガポール発訪日ダイナミックパッケージ発売

  • 2019年2月22日

 ジャルパックは1月24日、シンガポールと日本を結ぶ成田、羽田の二つの路線を利用した、シンガポール発「JAL訪日ダイナミックパッケージ(DP)」の販売を開始した。タイ、オーストラリアに続く3カ国目で、2018年には日本に約43万人訪れているシンガポールからの利用を推進する。

 JAL訪日DPは、往復国際航空券と接続可能な国内航空券、約5千軒のホテルラインアップから自由に組み合わせて一括購入が可能。旅行前の問い合わせ対応や日本滞在中の24時間体制での緊急連絡対応を整えるほか、インバウンド旅行保険を組み込んでいる。
 シンガポール発の訪日DPでは、シンガポール―羽田、成田の3往復6便の国際線と日本国内線の組み合わせが可能だ。

関連する記事

リクルートライフスタイルは10日、宿泊施設向けのAI問い合わせ対応サービス 「トリップAIコンシェルジュ」の多言語版を12月から提供開始すると発表した。 株式会社リクルー…

続きを読む

Vpon JAPANは11日、「大雪カムイミンタラ」訪日旅行者の動向分析の結果を発表した。 Vpon JAPAN株式会社(代表取締役社長:篠原 好孝、以下 Vpon)は、…

続きを読む

マクセル アクアパーク品川は、展示ゾーンを一部リニューアルする。インバウンド対応も強化する。 『マクセル アクアパーク品川』(所在地:東京都港区高輪4-10-30 品川プ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube