ジャマイカ観光相、東京五輪大会スタッフに感謝の式典

  • 2021年8月24日

 ジャマイカ観光局と在⽇ジャマイカ⼤使館は19日、東京五輪大会スタッフに対して感謝の式典を開いた。観光相がジャマイカ旅⾏を贈呈した。

ジャマイカ観光局は、オリンピック大会スタッフのストイコビッチ河島ティ ヤナさんにジャマイカ旅行を授与しました。8 月 19 日にジャマイカ観光局と在日ジャマイカ大使館 をオンラインで繋いで行われた式典では、ジャマイカのエドモンド・バートレット観光相が河島さ んの寛大な心を称え、ジャマイカ旅行を贈呈しました。

河島さんは、ジャマイカ代表のハードル走者ハンスル・パーチメント選手に施した思いやりある行 動で、日本人やジャマイカ人の注目を集めました。準決勝当日、レース会場に向かうパーチメント 選手は、バスを乗り違えて誤った競技会場に到着。助けを求められた河島さんはパーチメント選手 にタクシー代を渡し、パーチメント選手は無事国立競技場に着き、陸上男子 110 メートルハードル で金メダルを獲得しました。パーチメント選手が 2 日後に河島さんと再会してお礼を言う様子を撮 影した動画を自身の SNS に投稿し、心温まるストーリーとして話題になりました。

バートレット観光相は、「河島さんのこの親切な行動は、日本人の最高のおもてなしの心を表して おり、すべてのジャマイカ人は彼女に感謝しています」と伝えました。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 布村幸彦 副事務総⻑は、「河島さんの行 動とパーチメント選手との美しいストーリーは、まさにオリンピック・スピリットを象徴しています」とコメントしています。

またバートレット観光相は「ジャマイカの観光は、今日の日本の旅行者にとって非常に魅力的です」 と話し、「ジャマイカには、多くの人に愛されている音楽やエンターテイメント、本物の文化体験、 ユニークなグルメ、世界遺産、雄大で変化に富んだ自然美、様々なアウトドア・アクティビティ、 そして世界でも有数のビーチリゾートがあります。河島さんをはじめ多くの日本のお客様を、また すぐにジャマイカにお迎えできることを楽しみにしています」と語りました。

河島さんは、バートレット観光相とジャマイカの人々に感謝し、「今でも夢のようです。私は自分 にできることをしただけです。このような寛大な贈り物を頂き、とても嬉しいです」と語りました。 河島さんは、数ヶ月後にジャマイカを訪れることを楽しみにしており、この旅行には、航空券、宿泊費、そしてネグリル、モンテゴベイ、オーチョリオス、キングストンなどでのアクティビティが 含まれる予定です。

ジャマイカ観光局について

ジャマイカ観光局(JTB)は 1955 に設立、首都キングストンに位置するジャマイカの政府機関です。ジャマ イカ観光局はモンテゴ・ベイ、マイアミ、トロント、ロンドンに代表事務所を置き、ベルリン、バルセロナ、 ローマ、アムステルダム、ムンバイ、東京、そしてパリに委託事務所を構えます。

2020 年、ジャマイカ観光局はワールド・トラベル・アワード(WTA)より、13 年連続で、カリブ海における主 要観光局に選定されました。また同 WTA により 15 年連続でカリブ海における主要観光地、ベスト・スパ・ デスティネーションおよびベスト・MICE デスティネーションにも選定されています。さらに、ジャマイカは 世界トップレベルのウェディングデスティネーション、クルーズ・デスティネーション及びファミリー向け デスティネーション賞を獲得、カリブ・バハマのベスト・カルナリーデスティネーション部門で 2020 年、3 つ星金のトラヴィー賞とベスト観光局賞も受賞しました。

太平洋エリア旅行作家国際評議会 (PATWA)はジャマイカを 2020 年サステイナブル・デスティネーション・ オブ・ザ・イヤーに指定しました。2019 年のトリップアドバイザーの統計によると、ジャマイカはカリブ海 諸国において第 1 位の観光地に、そして世界の第 14 位の観光地にランクされています。ジャマイカは世界的 に認められる優れた宿泊施設、観光地、そしてそれらのサービスの提供者を擁するデスティネーションです。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram