グランデコリゾート、教育旅行向けプログラム「特定外来種『オオハンゴンソウ』防除トレッキング」を新設

  • 2021年9月10日

 グランデコリゾートは8月31日、教育旅行向けプログラムに「特定外来種『オオハンゴンソウ』防除トレッキング」を新設したと発表した。

東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)が福島県北塩原村で運営する「グランデコリゾート」(統括総支配人:中島 英雄)では、教育旅行向けプログラムの1つとして、裏磐梯の五色沼周辺に多く生息する特定外来種「オオハンゴンソウ」を防除し、自然保護を目的とするトレッキング「裏磐梯外来種防除トレッキングプログラム」をスタートすることをお知らせ致します。

 

  • 裏磐梯特定外来生物防除トレッキングプログラム

貴重な動植物を育む磐梯朝日国立公園の五色沼周辺では、特定外来生物である「オオハンゴンソウ」が侵入し、オオハンゴンソウより背丈の低い在来の草本、低木の生育を脅かすなど生態系への影響や景観の悪化が問題となっており、裏磐梯としては平成19年より防除作業を行っております。この度、そういった現在の裏磐梯の状況を、専門のトレッキングガイドとともに五色沼周辺を散策しながら、オオハンゴンソウが自然環境に与える影響を学び、併せて防除活動を行いながら、自然環境保全の大切さやその意識の向上を図る事を目的としたトレッキングプログラムを新設致しました。このプログラムは、裏磐梯エリアで取り組んでいる教育旅行向け商品「プロフェッショナルプログラム」の1つとしております。

 

オオハンゴンソウオオハンゴンソウ

≪トレッキングプログラム内容≫

五色沼湖沼群トレッキングコースマップ五色沼湖沼群トレッキングコースマップ

 

また、この活動は2015年に国連サミットで採択された2030年までの「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、目標15「陸の豊かさも守ろう」に寄与するものと考えます。

 

  • プロフェッショナルプログラムとは

グランデコリゾートを含む裏磐梯4施設共同で取り組んでいる、「問題解決」と「未来創造」の視点からSociety 5.0 for SDGsの実現に向けて裏磐梯で学ぶ複合型SDGs教育旅行プログラムを「プロフェッショナルプログラム」としております。

1.環境教育プログラム
~富良野自然塾裏磐梯校(グランデコリゾート)

脚本家倉本聰氏が塾長を務める自然体験型プログラムで、裏磐梯の大自然を散策しながら、地球の成り立ちや環境問題について学びます。【緑の教室】【石の地球】【46億年・地球の道】【裸足の道】の4つに構成され、広大な敷地内で専門のインストラクターが進行、案内します。

2.食育環境プログラム
~Active Resorts裏磐梯

人口問題、フードロス問題、自給自足率、スマート農業など【食】を考える100億人時代を見据えたプログラム。また、地産地消、身土不二など日本の伝統的な食のコンセプトである、「もったいない」「命をいただく」といった日本の食文化をロハスアカデミー公認のLOHASコンシェルジェが監修するプログラムで学びます。

 

 

3.文化環境プログラム
~諸橋近代美術館
芸術家サルバドール・ダリの作品の背景には、数学や科学、当時の社会情勢など様々な要素が隠れています。作品を学芸員と共に鑑賞することでその背景にある数学的・科学的・歴史的知見を読み解き、分野横断的(STEAM教育)に鑑賞を深めていきます。
STEAM教育:Science(科学)、Technology(技術)、Engi-neering(工学)、Arts(アート)、Mathematics(数学)の領域を対象とした理数教育に創造性教育を加えた教育理念

4.水教育プログラム
~小野川湖レイクショア野外活動センタ
水と山をテーマに地形的にも自然環境的にも多様な「磐梯朝日
国立公園」をフィールドに自然に直接れ合います。「水プログラム」では、トレッキング・水の検査・水の飲み比べなどを行い、五感を使いながら水を知り、「山プログラム」では、カヌーやカヤックなど普段とは違う視点から山を観察します。このWET(Water Education for Teachers)プログラムを体験することで、水に対する「気づき」を促し、学びを深め、責任感と社会参加意識を高めます

  • 施設概要

施設名 グランデコリゾート 公式HP https://www.grandeco.com
所在地:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
交通:磐越西線JR猪苗代駅からバスで約40分/磐越道猪苗代磐梯高原ICから車で約30分
主要施設 :
【グランデコスノーリゾート】
最長滑走距離4,500m、全13コースから構成されるスキー場。国内トップクラスの「神雪」が楽しめます。夏秋は、裏磐梯ロープウェイを運行して、大自然と共に3つの日本百名山と猪苗代湖の絶景を楽しめます。

【富良野自然塾裏磐梯校】
倉本聰氏が塾長を務める自然塾。裏磐梯校では、「地球は子孫から借りているもの」を理念に裏磐梯の雄大な「自然・環境・地形」のフィールドを生かしながら地球や自然環境を考える「きっかけ」「気づき」をインストラクターの解説とともに参加者が五感を使って体験するプログラムを展開しています。

【裏磐梯グランデコ東急ホテル】
標高1,040mと裏磐梯で一番星空に近いホテルとして、夜空にきらめく星空が自慢の高原  ホテル。緑ゆたかな自然に囲まれ、ヨーロピアンスタイルの外観が特徴のリゾートホテルです。ナチュラルな色調でまとめられた客室はシンプルで温かみを感じる空間。天然温泉の大浴場・露天風呂(単純温泉)、水風呂、サウナ、屋内・屋外プールを完備。フレンチ、和食、鉄板焼きのレストランがあり、さまざまなメニューを楽しむことが出来ます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら