エイチ・アイ・エス、旅行キャンセルを補償する旅行保険「H.I.S.キャンセルサポート」販売開始

  • 2019年2月7日

 エイチ・アイ・エスは7日、旅行キャンセルを補償する旅行保険「H.I.S.キャンセルサポート」の販売を開始した。

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:澤田 秀雄 以下 H.I.S.)は、MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:原 典之 以下 三井住友海上)と共同で「H.I.S.キャンセルサポート」(URL:https://www.his-j.com/service/hoken/cancel/index.html)【正式名称:海外旅行保険・旅行変更費用補償(支払事由拡大型)特約、出国後中止費用対象外特約】を開発いたしました。H.I.S.の全店舗・オンライン注1にて、海外旅行をご予約いただいたお客様を対象に、2月7日(木)より販売開始いたします。
 2018年の日本人海外渡航者数は1,895万人と過去最高を記録しており、2019年におきましてもGW10連休・年末年始最大9連休をきっかけに、海外旅行者数が更に増加することが予想されます。
このようなレジャー人気が高まる中、海外航空券の価格は、空席が多いほど安価となる「空席連動型運賃」や「○○日前迄に購入すればこの価格」というような早期購入割引が主流となってきており、ご予約は早ければ早いほどお得になる傾向が強い一方、こうした航空券には、ご予約と同時に発券が必要である商品が多く、日程の変更やキャンセルには即座にキャンセル料が発生することから、「早めに海外旅行の予約をしたいけど、もしもの時に不安・・」、「お得な航空券があるけど、出張と重なるかも・・」といったお客様のお声もございます。
海外旅行のお申込みを検討するにあたっての不安の解消と、突発的な個人の事情により海外渡航をキャンセルせざるを得ないケースに経済的損失の補填を行うことで、キャンセルに伴う取消料に関する不安を取り除きたいという思いのもと、H.I.S.と三井住友海上との共同で本商品を開発いたしました。

これまで類似した従来の保険商品はあったものの、新たに「公共交通機関の2時間以上の遅延」や「日本国外または国内の2泊以上の宿泊を伴う業務出張」、「パスポートの残存有効期間不足」、「妊娠・出産」などのキャンセル事由を適用した幅広い商品になっております。保険料は1,000円より、出発の3日までご加入が可能で、出発日当日のキャンセルも補償されます。注4
2018年は日本列島に地震・台風など相次ぐ自然災害が多く発生した年でありました。H.I.S.は、海外旅行のお申込みからご出発までのサポートである「H.I.S.キャンセルサポート」を通じて、予期せぬ事由で、海外旅行をキャンセルせざるを得ないお客様に、ふたたびご旅行いただける環境づくりをご提供いたします。

注1———店舗販売:H.I.S.募集型企画旅行(企画旅行含む)、他社様の募集型企画旅行の代売商品、海外航空券を含む手配旅行
オンライン販売:海外航空券、海外航空券+ホテルの手配旅行、海外航空券+ホテルの募集型企画旅行 (加入可能ご契約タイプはAタイプのみ)
注2———記名被保険者または同行予約者の配偶者または3親等内の親族
注3———記名被保険者または同行予約者の配偶者または2親等内の親族
注4———単に旅行に行く意思がなくなっただけの場合は補償の対象となりません。

関連する記事

JR西日本は「観光型MaaS」の実証実験を広島県と愛媛県のせとうちエリアで10月から来年3月まで行う。せとうち広島デスティネーションキャンペーンプレキャンペーンに合わせて…

続きを読む

アシアナ航空は7月9日、韓国・ソウル(仁川)―モンゴル・ウランバートル線を新規就航した。運航は週3便で、運航機材はA330―A300。日本からソウル経由での同日乗り継ぎな…

続きを読む

Trip.comは、北海道・沖縄・成田市・東京の4地域でレンタカーが最大50%OFFになるキャンペーンを開始した。 アジア最大のオンライン旅行予約サイト「Trip.com…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube