ウィラートラベル、高速バスにビジネスクラス

  • 2009年7月25日

 高速ツアーバスを運行するウィラー・トラベルは17日、東京〜大阪間にビジネスクラスの高速バスの運行を開始した。通常40席配置できるスペースを16席でゆったり使う新車両を導入。ホテルの客室のようにくつろげる空間を演出し、「疲れる」「眠れない」などのイメージを払しょく。ビジネス需要の活性化を目指す。

 新車両の座席は3列の配置で、カーテンの仕切りにより個室のような空間がつくれる1列席の「ビジネスクラスコンフォート」6席と、隣の席との間をパーテーションで仕切れる2列席の「ビジネスクラス」10席の2タイプの座席がある。

 リクライニングシートは、背もたれが倒せるだけでなく、足をのせる部分がせり上がる仕様で快適に過ごせる。無線LANの搭載はもとより、ビジネスクラスコンフォートには座席ごとにテレビが設置されている。

 また、新車両バスは、ハイブリッド車(日野セレガハイブリッド)を使用しており、環境問題にも配慮している。

 ビジネスクラスバスは東京発と大阪発を毎日1便ずつ運航。いずれも午後10時ごろに各乗り場を出発し、午前7時ごろに目的地に到着。乗降場所は、東京では品川プリンスホテルなど、大阪ではホテルニューオータニ大阪などのホテルとし、“ドア・トゥ・ドア”の利便性を高めた。料金は8800〜1万800円。

 10月には、女性のビジネス需要に対応したツアーバスの運行もスタートさせる予定。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube