みちのく五大ゆきまつりの「弘前城雪燈篭まつり」開催

  • 2019年2月9日

 みちのく五大雪まつりの一つ、弘前城雪燈籠まつり(青森県弘前市)が2月8~11日、弘前公園で開かれる。約150基の雪燈籠や300基を超えるミニかまくら群=写真=が幻想的な風景を作り出す。

 主催はまつり運営委員会。1977年から北国の冬を楽しく演出する目的で始まった。入場無料。

 見ごたえがあるのは旧弘前市庁舎の大雪像。平成元年の大雪像のテーマだったが、平成最後のまつりとなることを記念して、平成最初と同じテーマで大雪像が作られる。夜にはプロジェクションマッピングが投影される。

 他四つの雪まつりは、八戸えんぶり(青森県八戸市)、いわて雪まつり(岩手県雫石町)、なまはげ柴灯まつり(秋田県男鹿市)、横手かまくら(同横手市)。

関連する記事

渋谷区観光協会などで構成する「渋谷の新しい観光を考える会」は9日、トークイベント「奥渋から考える渋谷の観光」を東京都渋谷区神山町の出版社兼書店「シブヤ・パブリッシング&ブ…

続きを読む

長崎県は、「長崎しま旅わくわく乗船券・航空券」をじゃらんnetで25日に発売する。 長崎県及び(一社)長崎県観光連盟は、2019年4月25日(木)から、長崎県内の特定有…

続きを読む

こんぴら歌舞伎への思いも 香川県琴平町の旅館、琴平グランドホテル会長の近兼孝休氏がこのほど、回顧録「夢の実現に向かってこんぴらさんと共に歩んだ旅館業人生―四国こんぴら歌舞…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube