ほんもの体験ネットワーク「フォーラム」、五島市で来年3月開催

  • 2018年11月11日

 体験型観光の振興に取り組んでいる全国組織「全国ほんもの体験ネットワーク」(藤澤安良会長)の第24回総会が10月27日、岩手県久慈市で開かれ、全国から約70人が参加した=写真。

 訪日外国人の教育旅行や住宅宿泊事業法(民泊新法)への対応について意見が交わされたほか、2018年度の第15回「全国ほんもの体験フォーラムin五島」の開催概要が発表された。

 離島初開催となる長崎県五島市で開かれるフォーラムの日程は、来年3月21~23日の3日間。21日が全体フォーラム、22日に課題別研究分科会、22、23日に体験ツアーを開く。期間中、県内外から農家民泊などの受け入れ家庭やインストラクター、旅行会社など約800人の来場を見込んでいる。主催は、全国ほんもの体験フォーラムin五島実行委員会。共催は、全国ほんもの体験ネットワーク。

 21日の全体フォーラムは、福江文化会館大ホールがメイン会場となる。テーマは未定だが、五島市と松浦市の体験現場からの事例発表と、公開パネルディスカッションを行う。コーディネーターはネットワークの藤澤会長が務める。
 また、22日の課題別研究分科会の概要も発表された。分科会は全4会場で開かれる。テーマは「農山漁村生活体験民泊の推進」「体験交流型観光マーケットの拡大手法」など。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram