どらなびEXPO、バス運転手志望者328人が来場

  • 2019年11月6日

会場の様子

 バス運転手専門就職サイト「バスドライバーnavi」(どらなび)を運営するリッツMCは10月26日、バス運転手専門の就職イベント「どらなびEXPO2019秋」を東京・新宿の新宿エルタワーで開催した。バス運転手志望者が328人来場した。運転手の採用機会を提供し、一人でも多い雇用を創出する。

 どらなびEXPOは、バス運転手専門の就職イベントとして、52社がブースを出展。来場者は男女問わず、全員がバス運転手の志望者。志望者は、バス事業者のブースを訪れて、会社事業や業務内容の説明を受けて、就職を検討する。これまでに東京、大阪、名古屋で20回開催され、総来場者数は4千人を突破した。国交省から視察があり、日本バス協会、東京バス協会から後援を得るなど、注目が高いイベントとなっている。

 イベントでは、バス事業者によるブースのほか、男性、女性の現役バス運転手や人事課長によるトークセッションや、バス業界への転職に役立つ特別講座、大型二種免許取得講座などを実施。バス業界に特化したキャリアコーディネーターによる就職相談コーナーのほか、押しボタンメーカーによる機材展示など特設スペースも設けている。

 ブースを出展した会津乗合自動車人事総務部の大河原龍部長は「人手不足が深刻だ。今回初出展し、会社を知らない人を含めて話ができている。女性の志望者も増えてきており、男女問わず積極的に採用していきたい」と述べた。

 どらなびEXPO秋は今後、11月9日に大阪市北区のグランフロント大阪で開催される予定だ。


会場の様子

関連する記事

帝国データバンクはこのほど、「後継者難倒産」の動向調査を行った。今年1~9月の後継者難を要因とした倒産(負債1千万円以上の法的整理、個人事業主を含む)は325件で、前年同…

続きを読む

日本政策金融公庫はこのほど、全国中小企業動向調査の7~9月期分を公表した。同期の小企業(原則従業者20人未満)の業況判断DIは前期(4~6月期)比横ばいのマイナス26.0…

続きを読む

宿泊施設専門の総合情報システム会社、タップ(東京都江東区、林武司社長)は10月31日、「タップユーザー会」を帝国ホテル東京で開いた。同社のユーザー施設を中心に約400人が…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube