【観光DX特集】シーナッツの宿泊施設向け予約・販売管理システム「TL-リンカーン」

  • 2021年8月29日

宿泊施設の経営支援も

シーナッツはこの2月、宿泊施設向けの予約・販売管理システム「TL―リンカーン」の操作画面を刷新した。今回のリニューアルでは、基本操作は変えずに、宿泊施設の要望をもとに全画面を変更。「基本的な操作方法は変えずに、見やすさにこだわった」と同社。

リニューアルと併せて機能追加も実施。例えば、残室・料金管理では、これまでOTAでの販売ステータスや料金プランを変更したい場合に、複数回の操作が必要だったが、「全室設定・全プラン設定機能」の搭載により、ボタン一つでその日の室タイプすべてを「売り止め」や「販売」にしたり、全プラン料金の変更も可能になった。

TL―リンカーンは、旅行会社とOTAからの通知を一元管理し、残室・料金調整が一括でできる。導入施設は約5千で、対応販売先は旅行会社、OTAを合わせて134社。導入後のフォロー・サポート体制の充実と、ユーザーの声を商品、サービスに反映する点が評価されている。

コロナ禍の中、海外からの旅行はなくなり、一方の国内旅行も厳しい中、同社の山田英樹社長は、「この時期はOTAなどの販路を広げて、今後の集客の施策を打つ必要がある」と指摘する。現在、同社が連携をしているOTAなどの対応販売先を紹介する経営支援を進めている。「販売先を最大限広げれば、曜日や季節ごとなど稼働が低いときはその販売先を最大限活用し、稼働が高くなったときは自社ホームページの予約以外を売り止めにすることが可能」と提案している。

また、オンラインでの活用セミナーも定期的に開催。販売先を紹介するオンラインセミナーも開催予定。「気軽に参加してもらいたい。こういう状況なので、販売先、宿泊施設の皆さまと何とか観光業界を盛り上げたい」と山田社長。

シーナッツの宿泊施設向け予約・販売管理システム「TL-リンカーン」

 

 


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram