【本だな】観光と福祉 島川崇編著

  • 2019年10月12日

 来年2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を目前に、バリアフリー、ユニバーサルデザインのハード対応は急ピッチで進められている。しかし、日本人の心は果たして高齢者や障がい者にやさしいのだろうか。編著者で、サービス介助士の資格も持つ東洋大学国際観光学部の島川崇教授は、こう問いかける。

 「福祉」の概念を「高齢者・障がい者を特別扱いにするのではなく、すべての人々に対する幸福追求の試みであり、その状況を作り上げるために取り組むこと」と説明。無関心をなくし、人々の意識の中に垣根のない社会を作ること、「心のバリアフリー」こそが重要であるという執筆陣12人の思いが、本書には込められている。

 旅行会社、空港、航空会社、鉄道、バス、宿泊施設などでの福祉的対応の具体例を掲載。宿泊施設では、「京王プラザホテル」「ホテル雅叙園東京」「ほほえみの宿滝の湯」「大江戸温泉物語グループ」の福祉的対応を紹介している。

 価格は2800円(税別)。A5判、並製、280ページ。10月18日発行。問い合わせは、成山堂書店TEL03(3357)5861。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram