【本だな】ここがすごい! 東京メトロ 実感できる驚きのポイント 土屋武之著

  • 2019年5月14日

 昭和2年開業の銀座線から平成20年開業の副都心線まで九つの路線を運行し、総営業キロは195.1キロに及ぶ東京メトロ。都心の地下にこれだけの鉄道システムを作り上げるには、膨大な時間と人、最新の技術が注ぎ込まれている。

 土屋氏は、「ぴあ」編集部などを経て、1997年からフリーのライター。著書に「新きっぷのルール ハンドブック」などがある。

 本書は、東京を地下から支える巨大ネットワークを深掘り。複雑な鉄道ネットワークを維持する東京メトロの「すごさ」を、実際に見たり感じたりできるポイントを中心に利用者の立場から詳しく紹介する。

 価格は800円(税別)。239ページ。問い合わせは交通新聞社TEL03(6831)6622。


関連キーワード

関連する記事

海外旅行で余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる「ポケットチェンジ」が、羽田空港国内線ターミナルにも設置された。 株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取…

続きを読む

数の子とスルメ、昆布のうま味 道南の松前地方に古くから伝わる郷土料理が発祥といわれる松前漬。ニシンが豊漁で手軽に入手できた数の子に細切りのスルメや昆布などを合わせ、塩で漬…

続きを読む

ファンが多い伝統の味 幕末にわが国最初の国際貿易港として開港され、早くから外国文化に接し、石造りの教会群や和洋折衷の住宅など異国情緒豊かな街並みが残る函館市。 1879…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube