【月別取扱額10月】日本旅行、国内・海外とも増加

  • 2019年1月11日

 日本旅行の2018年10月の販売実績は、総販売高が前年同月比8.8%増の433億9328万円だった。国内旅行が2.9%増の261億4263万円。海外旅行は19.8%増の128億3775万円、国際旅行は16.6%増の44億1036万円と、ともに前年を大きく上回った。

 国内旅行のうち、団体は8.7%増の101億783万円。一般団体(7.4%増、52億6260万円)、教育旅行団体(10.2%増、48億4522万円)ともに増加した。

 国内企画は7.0%減の76億8916万円だった。自社企画の赤い風船(5.2%減、73億3166万円)、他社企画(33.9%減、3億5749万円)ともに減少した。

 JR券、航空券、一般宿泊などの個人旅行計は6.6%増の83億4563万円。

 海外は団体が68.5%増の36億2201万円。一般団体が115.7%増と倍増。教育旅行団体も23.5%増と大きく伸びた。

 海外企画は6.3%増の33億2502万円。自社企画のマッハ・ベストツアーが15.5%増加した。

 企画商品以外の個人旅行は6.2%増加した。

 1月からの累計は、総販売高が前年同期比1.4%増の3558億1039万円。このうち国内が2.8%減の2133億8521万円。海外が5.3%増の1045億521万円。国際が18.5%増の377億7470万円。

関連する記事

KNT―CTホールディングス(HD)は10日、代表取締役社長の丸山隆司氏が代表取締役会長に就任し、新たに近鉄グループホールディングス(HD)取締役常務執行役員の米田昭正氏…

続きを読む

阪急交通社が4月11日発表した2月の旅行取扱額は、前年同月比10.5%増の235億4381万円だった。うち、国内は北海道のふっこう割商品や北陸の冬の味覚を味わう商品が好調…

続きを読む

東武トップツアーズが4月15日に発表した2月の販売実績は、総取扱額が前年同月比8.9%減の78億8923万円となった。国内旅行は7.0%減の53億3905万円だった。 …

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube