【年頭所感】全国旅行業協会 会長 二階俊博

  • 2021年1月4日

国内旅行の活性化と旅行業回復に向けて

 明けましておめでとうございます。本年が実り多き年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

 全国旅行業協会は、全国5500社を超える会員並びに関係各位のご理解とご支援を得て、旅行業の発展につながる活動を続けております。当協会の活動に対する皆さまのご協力に心より感謝を申し上げます。

 さて、昨年は、新型コロナウイルス感染症の流行による緊急事態宣言の発出、移動の自粛要請などにより、わが国の国民生活、経済活動は深刻な影響を受け、私ども旅行業界は、これまで経験したことのない、厳しい経営環境に置かれました。

 このため、当協会は、緊急融資の迅速な実施、持続化給付金の交付、雇用調整助成金等の特例措置など、会員の足元の支援となるような施策の実施を国に要望してまいりました。同時に、国内旅行需要喚起策を要望して「Go Toトラベル事業」が実現し、前例のない予算規模で旅行需要を促進するGo Toトラベル事業が7月下旬から開始されました。本事業により、国内旅行の需要が少しずつ回復して全国各地に旅行の経済効果が波及し、地域もにぎわいを取り戻しつつあります。その後、12月には政府与党の調整により、Go Toトラベル事業を本年6月末まで延長する総合経済対策が決定されたところであります。

 本年も当協会は、旅行・観光産業のコロナ禍からの回復を目指し、一致団結して国内旅行の需要喚起と国内観光の振興に取り組んでまいります。日本人海外旅行やインバウンドについても、7月の東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、海外との往来再開のため、段階的緩和の実施を要望してまいります。

 また、本年2月9日には山梨県甲府市において「第16回国内観光活性化フォーラム in やまなし」を、国土交通省、経済産業省、山梨県をはじめとする地元自治体のご後援を得て、新型コロナウイルス対策を徹底した上で開催いたします。 本大会を成功させ、山梨県の観光の魅力を皆さまに広くPRし、山梨県への送客促進を図るとともに、旅行・観光産業のコロナ禍からの復活ののろしになる大会となるよう地元実行委員会とともに盛り上げてまいります。

 本年も、旅行業協会として会員への情報提供と指導に努め、旅行取引の適正化、旅行の安全確保と旅行者の利便の増進に万全を期してまいります。地域に密着した旅行業者の強みを生かしつつ、新型コロナウイルス対策を講じた「新しい旅のスタイル」など、従来と違った視点で、お客さまにより一層の安心かつ安全な楽しい旅を提供して、国内旅行の回復につなげてまいります。

 観光が明るくなれば、世の中は必ず明るくなります。これまで培ってきた長年の経験と英知を結集して力を発揮し、旅行、観光を通じて全国各地の元気を取り戻し、世の中に明るい光を灯せるよう全力を挙げてまいりましょう。

 年の始めに当たり、所感の一端を申し述べました。令和3年の皆さまのご繁栄とご多幸を祈念し、年頭のごあいさつといたします。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram