【商品リポート】省エネ、レジオネラ対策 ショウエイ、I o T対応型の見える化提案

  • 2019年6月15日

鈴木課長

 プールや温浴施設向けの循環ろ過装置などの開発、製造、販売などを手掛けるショウエイ(川崎市)は、電力や熱量を削減する省エネシステムも提案している。近年では、この省エネシステムにクラウドサーバーを利用し、IoT対応型の見える化を付加した「SBEM(Shoei Bathing Eco Mechanism)」を事業展開するほか、温浴施設に特化したコスト合理性の高いオリジナルシステムを含め、さまざまな課題に直面している温浴施設に対して最適な提案を行っている。

 その一例がレジオネラ症対策に特化した製品だ。近年、宿泊施設の人材不足が叫ばれる中、「施設の安全管理を専任で行う技術者が減少傾向にある」と同社開発部課長の鈴木昌弘氏は指摘する。また、水質や衛生に関する事故やトラブルも増加傾向にあるという。その中で、自動残留塩素濃度制御装置「Hyper純」や、固形塩素自動溶解装置「New清(さやか)」、小浴槽用薬液注入装置「音々(おとね)」など、安全に特化した製品を提供している。

 Hyper純、New清は、水質や入水者数の状況に応じて、最適な塩素供給量を自動的にコントロールして水質を管理するもの。塩素濃度が設定値程度に維持でき、安全で快適な浴槽やプール管理が可能だ。音々は、従来型の薬液注入装置の課題であった注入不良の発生がない上、運転時のダイヤフラム音が発生しないことから、「静けさの求められる客室風呂に最適」という。

 これらに、SBEMの見える化システムを組み合わせれば、装置の運転状況や水質維持、警報管理や故障の把握が可能となる。さらに「SBEMセキュリティー」も提案。このシステムはインターネット回線を利用した遠方監視システムで、ショウエイが常時、施設のバックヤードを監視できる。そのため、「宿泊施設の人手不足を解消できる」として、導入実績が増えている。

 また同社では、初期費用の問題などで導入に二の足を踏む施設には、有効な補助金の活用方法なども提案している。

 この件についての問い合わせ先は、ショウエイTEL044(589)1601。


鈴木課長

関連する記事

マイクロマガジン社は18日、フォト・ブック「看板にゃん猫」を発売した。 看板猫たちが抱いているお店への想いと、「愛する人」との繋がり―― それを猫の視点で綴った心温まるフ…

続きを読む

サントリースピリッツは、来年の干支(えと)「子(ねずみ)」をモチーフにした特別デザインのウイスキー「ローヤル」=写真左=と「オールド」=同右=を11月26日から数量限定で…

続きを読む

ダイヤモンド・ビッグ社は、旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイドシリーズ『aruco』に新たにロスアンゼルスを追加した。 流行に敏感な女子を中心に根強い人気のロスアンゼ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube