【人事】プリンセス・クルーズ新社長にジョン・パジェット氏

  • 2021年10月22日

 プリンセス・クルーズは12日、新社長にジョン・パジェット氏が就任したと発表した。

2021年10月12日(現地時間)、世界最大のクルーズ会社であるカーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK、https://www.carnivalcorp.com/index?c=140690&p=irol-index) は、ジョン・パジェットをプリンセス・クルーズ (https://www.princesscruises.jp/) の社長に任命し、即日就任したことを発表しました。

パジェットは、カーニバル・コーポレーションの代表的なクルーズブランドのひとつであるプリンセス・クルーズの社長として、プリンセス・クルーズと世界中で運航している14隻の客船を統括し、年間約400の目的地へお客様をお連れします。2013年からプリンセス・クルーズの社長を務めたジャン・スワーツは、世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインとしての戦略的成長と、クルーズ・バケーションにおけるゲスト・エクスペリエンス全般の革新的リーダーとして、その地位を確立しました。この度、スワーツはプリンセス・クルーズ、ホーランド・アメリカ・ライン、シーボーン、P&Oクルーズ・オーストラリアを含むホーランド・アメリカ・グループのグループ・プレジデントとして引き続き職務にあたり、パジェットはスワーツの直属となります。

2014年7月より、パジェットは、カーニバル・コーポレーションのチーフ・エクスペリエンス&イノベーション・オフィサーとして、ゲスト・エクスペリエンスの革新、開発、創造、オペレーションの統合を担当して参りました。そして、個人のインタラクションに基づき、それぞれのお客様の興味や好みに合わせて、差別化されたお客様体験を生み出すためのアプローチを変革し、クルーズでの体験を世界で最も人気ある休暇の過ごし方の1つとして確立しました。世界最大のコンシューマー・エレクトロニクスのトレードショーである、CES2017では、オープニング基調講演でプリンセス・クルーズのイノベーションを発表し、広範な特許ポートフォリオを制作しました。また、パジェットと彼のチームは、世界中の9億人以上の視聴者に向けて、クルーズ休暇における特別な体験を紹介するオリジナルテレビ番組やデジタルコンテンツを制作し、クルーズの認知度と需要拡大に貢献しました。なお、パジェットは引き続きカーニバル・コーポレーションのイノベーション部門を指揮します。

特にプリンセス・クルーズのブランドにおいて、パジェットは最先端テクノロジーであるウェアラブルデバイス「オーシャン・メダリオン」の開発・導入における中心的役割を果たし、お客様のご要望に合わせたきめ細かいサービスと船上体験を提供してきました。これには、受賞歴のある「オーシャン・メダリオン」や、ワールドクラスのお食事、エンターテイメント、スパから寄港地観光、商品、ホテルのゲストサービスまで、クルーズ体験全体を向上させ、パーソナライズする「オーシャン(OCEAN®)」プラットフォームの開発も含まれています。パジェットは、客船の変革を通して、世界中の何千人ものプリンセス・クルーズのお客様、旅行会社、寄港地におけるパートナーとの交流を深めました。

スワーツは次のように述べています。
「ジョンは、最先端テクノロジーであるオーシャン(OCEAN)プラットフォームの立役者として、すべてのお客様にオーシャン・メダリオンの革新的なサービスを提供するために、オペレーションにおけるほぼすべての分野でプリンセス・クルーズのチームメンバーと密接に協力しながら、客船の変革に尽力しました。彼のビジョン、意欲、業績、そして業界内最高の体験をお客様に提供するというコミットメントは、プリンセス・クルーズが将来にわたって成功するための重要な基盤となっています。私たちは、ジョンの就任を心より歓迎するとともに、急速に変化するダイナミックな環境の中で、彼がその力を発揮してくれることを期待しています」。

パジェットは次のように述べています。
「カーニバル・コーポレーションにおけるクルーズブランドのポートフォリオ、世界中で運航している客船、寄港地、そして何よりも船上および陸上の専門チームは、お客様を中心としたイノベーションを推進するための比類なきプラットフォームを提供してくれました。象徴的なブランドであるプリンセス・クルーズを率いて、ホテル、フード&ビバレッジ、エンターテイメント、商品、デスティネーション体験などのクルーズ・コンテンツを、新たなレベルへと引き上げるために貢献できることを大変光栄に思います」。

カーニバル・コーポレーションのチーフ・エクスペリエンス&イノベーション・オフィサーに就任する以前は、パジェットはウォルト・ディズニー・パークス&リゾーツ社に18年間勤務し、マジックバンド(MagicBand)、ファストパス・プラス(FastPass+)、ディズニー・マジカル・エクスプレス(Disney’s Magical Express)などのゲスト・エンゲージメント・イノベーションの発明や開発、導入を指揮しました。

パジェットは、バージニア工科大学で経営学の修士号と金融学の学士号を取得し、20数件の特許と複数のイノベーション賞を受賞しています。

カーニバル・コーポレーションについて
世界最大のレジャー旅行会社であるカーニバル・コーポレーション&plcは、7大陸を網羅する世界有数のクルーズライン9社を擁する。北米、オーストラリア、ヨーロッパ、アジアで、プリンセス・クルーズ、カーニバル・クルーズ・ライン、ホーランド・アメリカ・ライン、シーボーン、P&Oクルーズ・オーストラリア、コスタクルーズ、アイーダ・クルーズ、P&OクルーズUK、キュナードの9社の事業を展開。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら