【ウェブ予約システム特集】アイディディ・ソフトウエア「アイディディ・トラベルワーカー」

  • 2020年3月26日

スマートフォン旅行商品イメージ

旅行会社の業務を効率化

 鹿児島県にある旅行会社、屋久島ツアーズ(弘田亨社長)は、アイディディ・ソフトウェアが提供する中小旅行会社向けのリテール業務支援システム「アイディディ・トラベルワーカー」を採用し、業務の効率化を図っている。

 同社は、1993年に屋久島が日本で初めて世界遺産に登録されてからの観光客の増加を受けて、約10年前に創業。自前の募集ツアーと、大手旅行会社へのホールセール業務を二本柱に着地型ツアーを提案。縄文杉や白谷雲水峡トレッキングなどのエコツアーやアウトドア・アクティビティを組み込んだツアーを企画、催行している。

 創業時から旅行業システムの導入を検討していたが、コスト面で折り合わず導入を見送っていた。たまたまトラベルワーカーの存在を知り、東京で開催された発表セミナーに参加。その際に、グーグルのクラウドサービスを利用しているため初期費用と月額保守料が不要で、月額アカウント料のみで使えることを知り、コスト面など同社のニーズに合致していたため導入を決めた。

 また、同社のツアーは、登山やトレッキングといった旅行を扱っているため、一般的な旅行に比べてリスクが高い。特に顧客の細やかな情報を管理する必要があるため顧客管理を重視している。システムの顧客管理機能の充実も採用の理由だ。

 「当初は、遠隔リモートで操作方法や運用方法などをサポートしてもらい、スムーズに稼働できた。使い勝手も良く満足している」と弘田社長。今後はウェブ販売に力を入れる予定で、その際は、旅行商品のウェブページの作成などが簡単にできる「WEB連動 募集型企画旅行システム」の導入を検討するという。

スマートフォン旅行商品イメージ


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube