【ウイルス対策特集】明光商会のパネル一体型飛沫吸引装置

  • 2021年10月18日

AIRVIOプラス

ウイルスに紫外線を照射し抑制

 日本で初めてシュレッダーの製造、販売をした明光商会(東京都中央区)。パネル一体型飛沫吸引装置「MS UV―Cシステム AIRVIOプラス(エアーヴィオプラス)」を活用したウイルス対策の実施を提案している。

 アクリルパーテーションに代表される従来のパネルでは、対面の会話などで発生する飛沫やエアロゾル(空気中に漂う微細な粒子)を防ぎ切れていないことから、実際にクラスターが発生したケースもある。

 このAIRVIOプラスは、飛沫を吸引するパネルを搭載。会話で発生する飛沫を吸引する。吸引した飛沫は、パネルと連動した機械内部で特許出願中の流体コントロール技術を用いてウイルスに満遍なく紫外線を照射し、抑制する。

 北里環境科学センターの調べによると、浮遊ウイルスの除去性能評価試験では、「27分で99%、54分で99.99%のウイルスの減少を確認した」と事業戦略部の光永陽菜氏。

 旅館・ホテルでは、「フロントをはじめ、会議室や食事処などに設置をして、感染リスクを軽減し、自身と目の前の人に、安心を与えられれば」と話す。

 吸引力は機械天面(上の面)のスイッチで3段階に調整可能。商談などの際は、「LOW」で静かに吸引し、終了後には、パワフルモードの「HIGH」でスピーディーに吸引をすることで、効率よくウイルスを抑制するという。また、設置にあたって、新たに専用テーブルを購入することなく、常設のテーブルやカウンターに設置できる。

 メンテナンス契約を交わすことで、同社が全国に配置しているサービスネットワークの活用が可能。年1回のメンテナンスに加え、機械内部の清掃とUVランプや送風ファンなどの部品交換を実施する。そのため、施設での面倒なメンテナンスは一切不要。

 床面積60畳(100平方メートル)以下に対応。サイズは、幅500×奥行き300×高さ815ミリ。

 製品ラインアップは対面4席タイプを用意。顧客の要望に合わせた提案を得意とする。

 パネルを取り除いた機械単体タイプの「AIRVIO」も取り扱う。会議室のテーブルや窓口のカウンターの有無にかかわらず設置でき、機械上部から飛沫を吸引し、AIRVIOプラスと同じく、ウイルスを抑制する。

 

AIRVIOプラス(上)と機械単体タイプのAIRVIO

MS UV-Cシステム AIRVIO(エアーヴィオ) | 株式会社明光商会


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram