【ウイルス対策事例紹介】三井不動産ホテルマネジメント

  • 2020年7月25日

飛沫防止パーテーション

より高い衛生基準を促進

 三井不動産ホテルマネジメント(東京都中央区)は、運営する「ザセレスティンホテルズ」「三井
ガーデンホテルズ」「sequence(シークエンス)」の全国のホテルでウイズコロナ社会に対応した安全性を提供するため、より高い衛生基準を促進すべく「新オペレーションガイドライン」を策定した。

 3密回避策としては、フロントカウンターに飛沫防止パーテーションを設置するほか、フロントカウンター前での整列目印の設置、エレベーターの少人数利用の推奨などによりソーシャルディスタンスを確保していく。自動チェックイン機やQRコードチェックインシステムの展開などでスムーズなチェックイン、チェックアウトを可能にする。

 衛生対策としては、館内共用エリアや客室ドアノブ、リモコン、照明などのスイッチ類、洗面ハンドル類といった多くの人が触れる箇所の消毒・除菌対応を徹底する。抗菌効果があるとされる空間除菌脱臭機をロビーなどに設置。ロビーやレストランなど館内共用エリアや客室内には消毒液を置く。

 ホテルスタッフの感染予防策では、出勤前の検温など体調管理を行う。マスクや手袋の着用や、手洗い、うがい、手指消毒の敢行も実施する。

 宿泊客に対しては、ロビーやレストラン、エレベーター、送迎バスなどで3密が発生しないようホテルスタッフが声掛けを行う。各所に設置した消毒液での手指消毒、マスクの着用、チェックイン時の検温などの協力も求める。

 連泊の場合には客室の清掃を控える。泊数分のタオルを用意する。

飛沫防止パーテーション

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram