【この人と60分】日本修学旅行協会 事務局長 高野満博さん

  • 2019年11月20日

髙野事務局長

 ◎…9月1日に就任。「これまで見学が中心だった教育旅行は、自主的に、対話的に学ぶという新学習指導要領のもとで、今、探求学習をはじめ学びの要素が非常に強くなっている。子どもたちの成長の場面で今後さらに有意義な機会となるだろう。その教育旅行を充実させるために情報発信や助言を行う協会の仕事は、非常にやりがいがある」と抱負を語る。

 ◎…1990年に明治大学を卒業し、JTBに入社。最初に配属されたのが団体旅行上野支店教育旅行課で、以後、団体旅行横浜支店教育旅行課長、企画仕入部教育企画仕入課長、西日本国内商品事業部西日本教育旅行仕入センター所長、法人営業東京多摩支店営業担当部長など主に教育旅行営業に携わってきた。

 ◎…まだ若手の時、ある中学校の修学旅行を担当し、当日は添乗員として生徒たちに同行した。「数カ月後にその学校を再訪すると、文化祭で生徒たちが修学旅行をテーマにした劇を上演し、劇中に添乗員の『高野さん』が登場した、と先生から聞いた。子どもたちに喜んでもらって、とてもうれしかった」と思い出に残っている。

 ◎…大学時代はクラブチームに所属し、ラグビーに明け暮れた。フォワード最前列の「プロップ」というポジション。「一番つらいところ。愚直に行くしかない」と汗を流した。今年は日本でのワールドカップ開催で盛り上がったラグビー。「4年前の南アフリカ戦を見た時から『日本代表はすごい』と思う。プレーが切れずに、連続している。昔とは全然違うスポーツになったな」と衝撃を感じながら、今は観戦を楽しんでいる。1967年生まれの52歳。

【板津昌義】


高野事務局長

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube