「美しい湾クラブ」に佐世保・九十九島 国内5番目の加盟

  • 2018年5月20日

 長崎県佐世保市の九十九島湾が4月19日、フランス・ヴァンヌ市を本部とするNGO「世界で最も美しい湾クラブ」への加盟を認められた。日本国内では5番目の加盟。フランスのモンサンミシェル湾、ベトナムのハロン湾、宮城県の松島湾などと並んで「世界で最も美しい湾」としてブランド力が高まることが期待される。

 世界で最も美しい湾クラブは1997年3月に設立され、湾を生かした観光振興や経済発展について情報交換やPR活動、自然環境保全などを行う。日本からは、松島湾、富山湾(富山県)、駿河湾(静岡県)、宮津・伊根湾(京都府)が加盟している。今回の九十九島を含む認定で、加盟数は世界26カ国・地域の43湾となった。

 4月17~21日にフランスのヴァンヌ市、ラ・ボール市で開かれた第13回「世界で最も美しい湾クラブ」世界大会の中の総会で、九十九島とイスラエルのエイラト湾の加盟認定が決まった。

 佐世保市の朝長則男市長は「国内外の有名な湾と肩を並べて九十九島が『世界で最も美しい湾』として認められ、大変喜ばしい。今後さらに国内のみならず海外へ向けて、九十九島の魅力の発信を行っていく」とのコメントを発表した。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram