「協会の事業に協力を」 旅館協会京都府支部が総会

  • 2019年6月12日

中村支部長

 日本旅館協会京都府支部は5月22日、京都府旅館会館(京都市中京区)で通常総会を開いた。中村公紀支部長は「協会は人材不足対策、生産性向上、キャッシュレス化推進に関わる決済手数料の低減、違法民泊排除、耐震問題等に取り組んでいる。特に人材不足に関し、関西支部連合会の若女将が高校、大学に出向き、旅館の魅力発信を行っている」などと報告。「協会の各種セミナーへ参加など、会員のより一層の協力をお願いしたい」と述べた。

 今年度の主な事業計画は、(1)日本旅館協会および関西支部連合会の事業に参画し、協力する(2)会員相互の連携を強化し、京都府支部諸活動の円滑化に取り組む(3)日本旅館協会ホームページへの掲載協力(4)アサヒビールの商品販路拡大に協力し、事業収入拡大を図る(5)旅客誘致宣伝活動の実施―など。


中村支部長

関連する記事

新潟県旅館ホテル組合(野澤幸司理事長、454会員)は5月23日、ホテル双葉(越後温泉)で通常総会を開き、役員改選で野澤理事長を再選した。野澤理事長は「今年はDC本番。しっ…

続きを読む

岐阜県の下呂温泉観光協会(会長・瀧康洋水明館社長)は5月20日、ヨーロッパ最大の温泉地であるハンガリー・セーチェニ温泉で、ブダペスト温泉公社と温泉を基軸とした交流を進める…

続きを読む

九州支部連合会は5月21日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で19年度通常総会を開催した。役員改選を行い、新会長に青島グランドホテル社長の冨森信作氏を選任した。豊田康裕会…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube