UDS、滋賀県・近江八幡市内のゲストハウスと運営提携を開始

  • 2018年9月6日

 UDSは、滋賀県・近江八幡市内のゲストハウスと運営提携を始める。

UDS株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川敬文 以下UDS)は、2018年9月より、株式会社Wallaby(所在地:滋賀県近江八幡市、代表取締役 宮村利典 以下Wallaby)の経営する滋賀県・近江八幡市内のゲストハウスと運営提携を開始します。

今回の提携では、UDSがこれまでホテルやホステルなど様々なタイプの宿泊施設運営で培ったノウハウによる運営支援を行います。さらに、既存のUDS運営ホテルから近江八幡にゲストを送客する新たな仕組みを展開し、地方都市の内側と外側、両面から交流人口の増加に取り組みます。

<提携の背景>
急激な人口減少を迎える日本の各地方都市では、インバウンドを含めた交流人口の増加が重要事項でありながら、受け入れ環境として重要な、魅力的な宿泊施設が十分に揃っているとは言えない現状です。東京・目黒のクラスカで宿泊施設のリノベーションをいち早く手がけ、その後も宿泊施設において数多くの実績を有するUDSでは、地方の交流人口増加のためには、日本各地に土地の文化や歴史を感じることのできる魅力的な宿泊施設が増えることも重要な点だと考えていました。

またUDSでは滋賀県が交流人口増加を目的に東京・日本橋に開設した滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」の企画、設計、及び運営を行っております。同プロジェクトをきっかけに滋賀県近江八幡市内でWallabyが運営する近江八幡まちや倶楽部内にUDS滋賀オフィスを構えており、この現地オフィスが今回の運営提携のきっかけとなりました。

<提携詳細>
・  今回運営提携を結ぶのは安土桃山時代からの古い街並みが残る滋賀県近江八幡市旧市街、仲屋町(すわいちょう)通りにあるMachiya InnとLittle Birds Hostelです。

・  Machiya Innは江戸期創業の酒蔵跡の町家を改装したゲストハウスで、UDSも入居するコワーキングスペースやイベントスペースの複合施設である、近江八幡まちや倶楽部内にあります。Little Birds Hostelは近江八幡まちや倶楽部向かいにある昭和40年代のオフィスビルをコンバージョンしたゲストハウスでMachiya Innとともに株式会社Wallabyにより運営されています。近江八幡まちや倶楽部は近江八幡市の旧市街に残存する町家等の維持保全を通じた、近江八幡市への人の往来増、賑わいの創出を目的とした施設で、マルシェなど様々なイベントが開催されており、UDSでも同施設にてインバウンドに向けた近江八幡ツアーの造成ワークショップを毎月開催しています。

・  運営提携においてUDSはMachiya InnとLittle Birds Hostelの運営業務コンサルテーションと実務支援を行います。またUDS既存運営施設のホテル カンラ 京都において、UDSのグループ会社である旅行会社ELLISTAの造成による近江八幡ツアーをゲストに案内・販売し、送客する仕組みも展開します。これにより近江八幡の交流人口、ならびにMachiya InnおよびLittle Birds Hostel宿泊者の増加とともに、同施設が地域内外から訪れる人が集まる場となり、近江八幡の地域活性の拠点としてさらなる賑わいを見せることを目指します。なお、ELLISTAのツアー造成にはホテル カンラ 京都のスタッフが参画し、日々お客様と接する中で蓄積している声を踏まえ、宿泊、飲食、宴会に次ぐ新たなホテルコンテンツとして取り入れるべきとUDSが捉えている「ツアー」に取り組みます。

UDSでは今回の提携を皮切りに、地方都市に埋もれている建物・施設を生かした魅力的な宿泊施設のありかたを提案し、交流人口の増加による地域活性に寄与していくことを目指します。

■提携先情報
1. Machiya Inn
滋賀県近江八幡市中心部、旧市街にある酒蔵跡の町家を改装した客室3部屋のゲストハウス
住所:〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中21 近江八幡まちや倶楽部内
開業:2016年7月
運営:(株)Wallaby
https://www.omi-machiyainn.com/

2. Little Birds Hostel
滋賀県近江八幡市中心部、旧市街にある昭和40年代のビルをリノベーションした6室のホステル
住所:〒523-0862 滋賀県近江八幡市仲屋町中12 スワイビル2F
開業:2017年11月
運営:(株)Wallaby
https://www.littlebirdshostel.com/

<株式会社Wallabyについて>
2015年近江八幡に設立。伝統的な日本家屋や暮らし,産業,文化など地域の資源をかつての態様の復元や現代的な要素と融合させることによる維持保全と,地域経済の付加価値の最大化を目指し、リノベーション事業(宿泊業、コワーキングスペース、イベントスペースの運営等)、「近江八幡まちや倶楽部」の事務局運営事業などを展開しています。
HP: http://wallabies.jp/

<UDS株式会社について>
UDS株式会社は、事業性と社会性を実現するしくみ=「システム」で都市を豊かに楽しくすることを目指し国内外でまちづくりにつながる「事業企画」、「建築設計」、「店舗運営」を一気通貫で手がけ ています。まちづくりに必要な用途(住宅・ホテル・商業施設・オフィス・公共施設等)と機能 (企画・設計・家具・建材・運営)を複合化させることで、各地域にオンリーワンの場をつくることを強みとしています。教育施設をリノベーションした「ホテル カンラ 京都」など建物の再生活用をはじめとした不動産リノベーション事業や、子どもの職業体験施設「キッザニア東京」など、独自の仕組みをもつ施設の企画・設計・運営において数多くの実績を有しています。
HP: http://www.uds-net.co.jp

関連する記事

JTBは13日、オンラインマップ化サービスを提供する「Stroly」(京都市、髙橋真知社長)と包括業務提携を合意したと発表した。位置情報と連動したオンラインマップを使って…

続きを読む

帝国データバンクによると、今年8月のホテル・旅館経営業者の倒産(負債1千万円以上の法的整理)は6件、負債総額は31億3700万円だった。件数、額ともに前月を下回った。 …

続きを読む

帝国データバンクによると、今年8月の旅行業者の倒産(負債1千万円以上の法的整理)は3件、負債総額は1億7700万円だった。 件数は前月比200.0%増(2件増)。前年同…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!