OYOホテルズジャパン、新型コロナウイルスと闘う医療従事者に無償で宿泊提供

  • 2020年4月21日

 OYOホテルズジャパンは21日、新型コロナウイルスと闘う医療従事者に無償で宿泊を提供すると発表した。

OYO Hotels Japan 合同会社(本社:東京都千代田区、以下「OYO Hotels 」)は、医療従事者に対して、OYO Hotelsに加盟する一部の宿泊施設の宿泊を無償で提供することを本日発表します。

新型コロナウイルスの感染拡大による「医療崩壊」の危機が叫ばれる中、医師や看護師をはじめとした医療従事者が自身の感染に対する恐怖や長時間労働による疲労を抱えながら医療現場の最前線で多くの感染者の治療にあたっています。

OYO Hotelsでは、米国やメキシコ、マレーシア、フィリピンなどの国々で同様に、医療従事者を宿泊の面で支援する取り組み『#ケアする人をケアしよう #CareforCare』を実施しており、多くの医療関係者様が各国で同キャンペーンをご活用頂いています。日本でも医療の最前線で闘う方々を支援するために、医療従事者向けの宿泊無償提供を開始します。

OYO Hotels Japan チーフ・ビジネス・オフィサー (最高業務責任者)の田野崎亮太は、次のようにコメントしています。
「医療やヘルスケアに携わる方々が、日々増え続けるウイルス感染者に向き合い、医療現場の最前線で闘っていらっしゃいます。日本を含む世界の医療現場を支える皆様に、敬意を表して感謝するとともに、私たちができる限りのご支援をしていきたいと考えております。」
また、OYO Hotels Japan 東日本統括責任者である二重作将人は、次のように述べています。
「OYO Hotelsでは宿泊業にかかわる企業として、弊社のリソースを活用し早急に日本に貢献できる方法を一生懸命模索しました。新型コロナウイルスの感染拡大を最前線で阻止すべく尽力されている方々に対して、微力ながら支援できればと思います。

これまでにも、厳しい経営状況下に置かれている全国のホテルや旅館などの宿泊施設に対して、一時支援金や経営支援をご提供をする「OYOパートナー・サポート・プログラム」や、在日大使館に対して帰国困難者向けの宿泊割引支援をご提供をするなどの各種の支援プログラムの展開に積極的に取り組んでおります。

今回は医療の現場で闘っている方々が、勤務先の病院に近いOYOの宿泊施設で、安心して少しでも長い休息をとっていただけるように無料で宿泊をご提供します。また、消費者や法人企業のお役立てるような取り組みも今後視野に入れ、引き続きOYOとしてできることを実践していきたいと考えております。」

ーーー ご予約方法 ーーー
● 下記のOYO Hotels コールセンターにお電話の上、「医療従事者利用」とお伝えください。
● オペレーターがお近くで利用可能な宿泊施設をご案内します。
● コールセンター 電話番号:0800-170-4040  (24時間対応)
● 案内された施設の詳細情報のご確認 oyorooms.com/JP

【利用対象】
● 現在医療施設に就業中の医療従事者。
● チェックインの際に、勤務中の医療機関のID(勤務を証明できるもの)をご提示ください。

【予約対象期間】
● 2020年5月31日までの宿泊まで対象

【利用条件】
● 1回のご予約につて最大2泊まで。
● 5月末まで複数回ご予約が可能です。
● 不正利用が発覚した場合は、ご予約をお断りさせていただく場合があります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram