JWマリオット・ホテル奈良が開業

  • 2020年7月28日

 JWマリオット・ホテル奈良が22日に開業した。

マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーニ・ソレンソン)は、7月22日(水)、当社のラグジュアリーホテルブランドのひとつであるJWマリオットの日本における記念すべき1軒目、「JWマリオット・ホテル奈良」(所在地:奈良県奈良市三条大路1-1-1、総支配人:クリストファー・クラーク)を開業いたしました。有名な奈良公園にもアクセスが良好で、市内の数々の名所を訪れるのに理想的なロケーションに位置するJWマリオット・ホテル奈良は、奈良県に誕生した初の外資系ラグジュアリーホテルとなります。奈良ならではの魅力を取り入れたデザインが特徴の当ホテルは、この地の美しさを表現したホテル全体の芸術の中に、周囲の静謐な自然が見事に溶け込んでいます。

 奈良は古くから日本文化発祥の地として称えられており、1300年前にこの地に日本最初の首都が置かれたことでも知られています。また、緩やかな丘陵と豊かな森に囲まれたのどかなこの地に美しく保全された古寺・旧跡には、毎年多くの観光客が訪れます。北は京都、西は大阪との県境を持ち、国内外からの旅行者にとってアクセスが容易な奈良は、有名な東大寺をはじめ、興福寺、薬師寺、春日大社など、日本最多となる20資産からなる3件のユネスコ世界遺産を有し、また、鹿の群れが奈良の人々と共存していることでも知られています。

「JWマリオット・ホテル奈良の開業を祝うことができ大変光栄です。JWマリオット・ホテル奈良は、日本初進出となるJWマリオットブランドを掲げるだけでなく、その開業により日本国内にマリオット・インターナショナルの50軒目のホテルが、そしてアジア太平洋地域においては当社の800軒目のホテルが誕生したこととなり、当社にとって非常に重要な節目を迎えました。このことは、この美しい地方を訪れる国内外の旅行者のニーズに応えて、日本での拠点をさらに拡大しようという当社の決意を表しています」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地域(中華圏を除く) プレジデント、ラジーヴ・メノンのコメント)

当ホテルは世界的なデザイン事務所であるロンドンのG.A Groupがコンセプトを手掛け、奈良の自然美と伝統を尊重したデザイン要素で、この地ならではのエッセンスをホテル空間に取り入れています。ロビー天井の木材梁は、奈良の寺や家屋に見られる特徴を再現しています。またロビーのリニア暖炉は、市内で毎年行われる伝統的な若草山焼きを想起させます。さらに、レセプションの後方には、奈良を取り囲む山々を描き、豊かな金糸で夜明けや夕暮れのきらめきを表現した壁一面に広がる布織のアートの他、ホテル内に敷かれたカーペットは、古代の地図をイメージしています。

スイート16室を含む全158の客室には、奈良の古民家に見られるような木材をはじめとするナチュラルで暖かな色調を採用しました。また、鹿の角を表現したオブジェが飾られている客室の壁を始め、館内の至るところに奈良のシンボルである鹿をモチーフとした装飾がちりばめられています。

JWマリオット・ホテル奈良のダイニングは、非日常的な雰囲気の中で地元や各国の多彩な料理を愉しむことができ、ゲストの五感を刺激します。オールデイダイニング「シルクロード ダイニング」は、奈良が終着点であった古代のシルクロードのイメージがデザインの細部に取り入れられており、オープンキッチンを特徴とします。日本料理レストラン「校倉」は、8世紀の聖武天皇の宝物殿である正倉院の工芸品をイメージしたコンテンポラリーな空間で、3つの代表的な日本料理である鉄板焼き・寿司・会席を提供いたします。ロビーラウンジ・バーの「フライング スタッグ」は、思わず目を奪われる壁面の大きな牡鹿のアートが圧巻です。

 ホテル内にあるミニ菜園「JWガーデン」は緑溢れる空間で、ゲスト自らがハーブを手摘みし、摘み取ったハーブをカクテルやお料理で提供するといった、ワンランク上の食体験もお楽しみいただけます。またラグジュアリー感の漂うエグゼクティブラウンジは、ホテルの一般開放エリアから離れ、穏やかでエクスクルーシブな空間となっており、ビジネスにもご利用いただけるほか、お飲み物や軽食をとりながらの静かな談話にもうってつけです。

JWマリオット・ホテル奈良では、24時間営業のフィットネスセンターと屋内プール、そしてラグジュアリーなSPA by JWを完備しています。天然の木材や石をあしらい、近隣の寺院の平穏さを彷彿とさせる当スパでは、カップルスイートを含むトリートメントルームにて、マッサージ、フェイシャル、セラピーバスなど、魅惑的なトリートメントメニューで究極のリラクゼーションとアンチエイジングをお届けいたします。

また、当ホテルでは、カンファレンスやウエディング、その他のイベント会場としても幅広くご利用いただけます。総床面積640平米の宴会場を誇り、ボールルームとカスタマイズが可能な4つのミーティングルームを有しています。専属のイベントチームが円滑な進行をお約束するだけでなく、別注にて承る「JWウェルネスブレイク」では、ミーティングの休憩中に出席者がリフレッシュし、集中力を高められるように、マインドフルネスのエクササイズやアクティビティをご用意いたします。

「JWマリオットは、『自分の仕事を愛する人が、真のラグジュアリーを創造する』というブランド哲学、JWトリートメントを掲げ、心を尽くしたおもてなしで旅行者をお迎えいたします。JWマリオット・ホテル奈良は、その息を呑むような美しいデザイン、厳選されたレストラン、そして上質なサービスとともに、こだわり抜いた体験の数々を提供いたします。JWマリオットの包括的なブランドプログラムを通じて、ゲストの皆様がこの素晴らしいデスティネーションを探索しながら、心身が総合的に健康でいられるように集中するお手伝いをいたします」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地域 ブランド担当ヴァイスプレジデント、ジェニー・トウのコメント)

 

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram