JALとKADOKAWA、空港舞台にコンテンツ開発

  • 2021年9月5日

「なぜなに!?飛行機のヒミツ」画面イメージ

 日本航空(JAL)とJALブランドコミュニケーション(JBC)、KADOKAWA(東京都千代田区)は20日、コンテンツ事業として、空港を舞台にした新たなキャラクターを共同開発することを発表した。「マジックエアポート」をテーマに動画やコミックの公開、共同イベントを行うなど、航空エンターテインメントを提供する。

 3社が共同で取り組むマジックエアポートは、パイロットになることを夢見る少年が、空港に住む不思議の飛行生物「マギー」とともに大冒険を繰り広げる物語。共同プロジェクトとして、YouTubeやウェブコミックから始め、出版、イベント、グッズなどのメディアミックス展開を視野に入れている。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram