JA全農と百戦錬磨、農泊分野で包括業務提携契約を締結

  • 2019年9月5日

 JA全農と百戦錬磨は、農泊分野で包括業務提携契約を締結した。

全国農業協同組合連合会(本所:東京都、代表理事理事長:山﨑周二、以下「JA全農」)と株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:上山康博、以下「百戦錬磨」)は、本年8月1日、戦略的事業パートナーとして農泊事業等を推進することに合意し、包括業務提携契約を締結いたしました。
今回の業務提携を通じ、相互の経営資源やネットワーク、情報・ノウハウ等それぞれの強みを最大限活用し、JAグループにおける「農泊」の開業・運営支援、「農業体験・イベント」の企画・運営支援、「農泊関連サイト」の開発・運営、空き家管理サービス事業等、多面的な事業領域において協業し、地方創生、地域活性化に貢献してまいります。

JA全農は、2019年度からの3か年計画における重点施策として、地域のライフラインをささえる事業を強化するとともに、インバウンド需要の取り込みや農泊事業などを通じて、地方に人と需要を呼び込み、元気な地域社会づくりを支援します。

◆株式会社百戦錬磨について
社名:株式会社百戦錬磨
URL:http://www.hyakuren.org/
所在地:宮城県仙台市青葉区本町2-17-17(本社所在地)
東京都千代田区外神田2-18-20(東京事務所)
代表取締役社長:上山康博
設立:2012年6月19日
事業内容:
日本初、民泊・農泊のパイオニアとして、創業当時より、農泊の地域活性化に寄与する可能性に着眼し、「地方での新たな観光需要創造」を企業ミッションとして、民泊・農泊予約サイト「STAY JAPAN」の開発・運営、日本全国の受け入れ地域や宿泊施設の開拓・サポート事業を行っている。

※「農泊」とは、農山漁村において日本ならではの伝統的な生活体験と農村地域の人々との交流を楽しみ、農家民宿、古民家を活用した宿泊施設など、多様な宿泊手段により旅行者にその土地の魅力を味わってもらう農山漁村滞在型旅行を指します。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/170203.html

「農泊」は農林水産省の許諾を得て使用しています。
参考:http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/nouhaku/syouhyou.html

関連する記事

日本政策金融公庫はこのほど、中小企業景況調査の8月分を公表した。同月の中小企業の売上DI(前月比で増加の企業割合から減少の企業割合を引いた値、季節調整値)は前月比4.0ポ…

続きを読む

凸版印刷は、デジタルアーカイブデータ上に文化情報を蓄積するシステムを開発したと発表した。 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿秀晴、以下 凸版印刷)…

続きを読む

クレジットカード予約決済システム「JTBBook&Pay(ブックアンドペイ)」などを提供しているJTBビジネスイノベーターズ(JBI、東京都港区)は8月28日、東京都内…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube