IRのシーザーズ・エンターテインメント、ゲーミング施設の無いホテル「シーザーズ・リパブリック」ブランドを発表

  • 2019年2月22日

 IRのシーザーズ・エンターテインメントは、ゲーミング施設の無いホテル「シーザーズ・リパブリック」ブランドを発表した。

シーザーズ・エンターテインメント(NASDAQ: CZR)はライセンシング戦略を通じたブランドおよびロイヤルティ・ネットワークの拡大計画の一環として、米国で初となるゲーミング施設のないホテル「シーザーズ・リパブリック・スコッツデール」の開業計画を発表しました。

シーザーズ・リパブリック・スコッツデール(以下「シーザーズ・リパブリック」)は、高級ショッピングモールの「スコッツデール・ファッション・スクエア」に隣接して建設され、HCWデベロプメントが開発を手がけ、エイムブリッジ・ホスピタリティが運営する四つ星ホテルとなる予定です。シーザーズ・エンターテインメントはブランドのライセンス供与を行い、デザインに関してアドバイスを提供すると共に、世界最大の会員プログラムである「シーザーズ・リワード」にも新たに加わります。

この客室総数266室、11階建のガラス張りという近代的な構造のホテルは、注目度の高い地区で開発される予定で、アリゾナ州で最も高級なモールまで徒歩5分のところにあります。

ホテルの内装は高級感が溢れる堅固な構造となる予定です。1階のバーは、仕事帰りやショッピングを終えた後に立ち寄る場所としての利用が見込まれます。ホテルを代表するレストランは洗練された活気溢れる環境で、地域住民とホテルの宿泊客双方を対象にサービスを提供します。アメリカのロッキー山脈にあるキャメルバック山を臨む素晴らしい眺めが楽しめるテラス席も多数用意されます。

シーザーズ・リパブリックには総面積約650平方メートルの大宴会場も備わっており、隣接する芝生エリアへと続く全長約10メートルのガラスの引き戸を開放すれば屋外イベントとしての利用も可能で、最大で600名まで収容することができます。大宴会場のみの場合の最大収容人数は500名となります。シーザーズ・リパブリックの中で最も魅力的なのは7階に位置するルーフトップ・プール&バーで、キャメルブラック山の息をのむような絶景を一望することができます。プールでは、朝にはヨガ、夜にはシャンペンなど、様々なイベントが提供されます。 ルーフトップ・ラウンジは、貸切イベントスペースとしても利用が可能です。

シーザーズ・リパブリックは、シーザーズ・エンターテインメントがゲーミング施設のないホテル向けに設計した初のブランドで、新たなライフタイル型のホテル・エクスペリエンスを提供します。
このブランド名で開発されるホテルはいずれも世界で唯一のオリジナルとなり、内装から料理にいたるまで、地元の伝統や流行が取り入れられる予定です。シーザーズ・リパブリックはそれぞれの都市の活力を生かし、都市の持つエネルギーや文化を広げます。

シーザーズ・エンターテインメントは2018年後半にメラーズ・ホールディングスのドバイにおけるブルーウォータズ・アイランド開発地区にて、高級ホテル2軒とビーチクラブ1軒を開業しました。また2018年にシーザーズは、メキシコのプエルト・ロス・カボスにゲーミング施設のないシーザーズ・パレス・リゾートを開発すると発表しています。

シーザーズ・エンターテイメントについて
シーザーズ・エンターテインメント・コーポレーションは、80年以上の歴史を持ち、世界中に50超のホテル、リゾート、ゲーミング、ホスピタリティ、MICE、ライブ・エンターテインメント業界のグローバルリーダーです。
フラッグシップのシーザーズパレスをはじめ、プラネットハリウッド、パリスホテル、バリーズなど数多くのブランドを有し、年間滞在客数は1億1,500万人を越え、MICE分野では2,000人を越える専任スタッフが、年間2万件の会議、カンファレンス、イベントをサポートしています。

シーザーズは企業の社会的責任を重視し、施設運営には最高水準の規範を適用している他、責任あるゲーミングの分野ではパイオニアとして業界トップの知見を有しています。従業員数は約6万5,000人、うち半数を女性が占め、ラスベガス・レビュー・ジャーナルより「最も働きやすい職場」に選ばれています。また、責任ある環境対応では、CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)より、気候変動、ウォーター、サプライヤー・エンゲージメントのリーダーシップレベル企業と認定されています。

シーザーズは、質の高い雇用やその他経済メリットの創出を通して日本の地元の地域社会を活性化し、世界各地から観光客を呼び込むことができる世界基準のJapanese Entertainment Resort(JER)を開設・運営するため、日本への長期にわたる投資家となり日本のパートナーと協業していくことに尽力します。

関連する記事

JR九州グループは19日、新ホテルブランド「THE BLOSSOM」を発表した。 九州旅客鉄道株式会社及びJR九州ホテルズ株式会社は、この度、新ホテルブランド「THEB…

続きを読む

名古屋東急ホテルは、SNS映えするイースターショコラを発売する。 関連URL:https://www.tokyuhotels.co.jp/nagoya-h/informa…

続きを読む

ホテルインターゲート京都 四条新町は、第2回「舞妓はんから学ぶ京都の伝統産業」を3月27日に開催する。 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube