INAKA TOURISM、香川県高松市に市内初の一棟貸しラグジュアリーホテル「穴吹邸」をオープン

  • 2022年10月3日

『瀬戸内の、時を休む宿』コンセプトに、何にも縛られない時間を提供

 INAKA TOURISM(香川県高松市、穴吹英太郎代表)は9月29日、香川県高松市に市内初の一棟貸しラグジュアリーホテルをオープンした。高松港にほど近い街中に残る邸宅「穴吹邸」をリノベーション。888平米の敷地内に日本庭園、露天風呂、フィンランド式サウナを備える。『瀬戸内の、時を休む宿』コンセプトに、何にも縛られない時間を提供する。

 直島や豊島、小豆島など、瀬戸内の穏やかな気候と美しい自然に恵まれた島々を舞台に開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」。その島々への船(フェリー)が発着するマザーポートが香川県高松市の高松港です。島巡りの拠点となる高松エリアの宿泊施設にはシティホテルやビジネスホテルは多くあるものの、ハイエンドなホテルや旅館等は無く、現代アートを楽しみに来た来訪者にとって宿泊のバリエーションは多くありません。

  • 一棟貸し、邸宅ホテル「穴吹邸」

888平米の邸宅には、熟練の庭師が手がける日本庭園、天守付建屋、露天風呂、フィンランド式サウナ等を備え、1日1組(2〜9名)での貸し切り利用ができます。自身もその家に暮らしていたオーナー自らがゲストを迎え、チェックイン(15時~)からチェックアウト(~12時)まで、ゲストが自分の家のようにリラックスした滞在をサポートします。

『穴吹邸は亡くなった祖父から受け継いだ屋敷を改装しています。祖父は戦後、大工から建築会社を興した人物で、焼け野原の街で豊かな暮らしをつくろうと汗を流しました。その屋敷を、今度は心の豊かさのために使わせてもらう。カタチは違っても志は祖父と同じつもりです。』(現オーナー/穴吹英太郎)
​​

  • コンセプト:『瀬戸内の、時を休む宿』

瀬戸内の自然を感じる広い邸宅で、忙しい時間の流れから解放され、北欧のようにゆったりとした価値のある時を過ごす。これが穴吹邸からの提案です。旅も、休日も、そして時間も、消費から持続へ。 時を休む一棟貸しの宿で、気心知れた仲間たちと心身を健やかに保つ休みを過ごしませんか。

  • 伝えたい概念「時休」

「時休」とは、なににも縛られない時間を作る休みのことです。 ゆったりとした時間を過ごして、心身の健康を保つ休日。ストレスが多く幸福度が低い日本人にとって、これから必要になる概念です。

 『日本人の旅行スタイルはスタンプラリー化していてとにかく慌ただしい。 日本の旅には、過ごし方の幅を持たせる必要があり、 時間の余白を楽しむ過ごし方に価値を持たせたい。現代人に必要な旅での過ごし方を提案したいと考えました。』(現オーナー/穴吹英太郎)

  • 瀬戸内ヒュッゲを感じる3つのコンテンツ

△ コンテンツ(1):北欧家具で寛ぐ(ゆっくりとした時間を演出、家族や仲間との時間を楽しむ)

※使用家具ブランド:CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)、FRITZ HANSEN(フリッツ・ハンセン)

△ コンテンツ(2) :マインドフルネスな「整う」コンテンツ
・ 屋外スパと本格派サウナ
・ ガストロノミーを体験できる朝食と夕食

※夕食、朝食ともに地元で活躍するシェフが目の前で調理いたします。

△ コンテンツ(3):瀬戸内海の優しい非日常 (静かな凪の海に美しい多島美)

※貸切ヨットクルーズや海辺のサイクリングなど、高松での瀬戸内ヒュッゲな過ごし方をご提案します。

 

  • 高松市の概要

日本三大水城(海上の要所として海岸に建てられたお城)「高松城」の城下町として栄えた香川県高松市。アートや建築との関わりも深く、市内には国の重要文化財に登録された丹下健三氏の香川県庁舎、香川にアトリエを構え活動していたイサムノグチ氏の庭園美術館、2025年にはSANAA瀬島和代氏設計の新県立体育館が完成予定。

  • 穴吹邸オンライン内覧会について

後日、オンライン内覧会を実施予定です。詳細は公式web及びプレスリリースにてお知らせいたします。

<INFORMATION>
一棟貸し(夕朝食付きプラン) 7万円~ /名(1泊2食付き、4名利用の場合)。日本庭園から屋外スパ、フィンランド式サウナを含めた一棟貸切り利用。食事は夕食、朝食ともに地元で活躍するシェフが目の前で腕を振るう。
住所:香川県高松市城東町1-7-15

人が時を休む宿。
時間に追われない、目的に縛られない
それは豊かな旅になる。

瀬戸内の気候はいつでも穏やか。
海は、すぐそばにある。
なにをしてもいい。なにもしなくてもいい。

その日。
あなたは大邸宅のオーナーになる。

邸宅ホテル「穴吹邸」
住所:香川県高松市城東町1-7-15  /  TEL:050-8880-9970
公式web:https://www.anabukitei.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram