IHG「ホテルインディゴ」日本初進出 箱根強羅で開業

  • 2020年2月6日

客室

 インターコンチネンタルグループ(IHG)は1月24日、新感覚のライフスタイル・ブティックホテル「ホテルインディゴ箱根強羅」を神奈川県箱根町に開業した。日本初となるホテルインディゴブランドの展開。土地ならではの特徴をホテルのインテリア、アートワーク、サービスの細部まで表現し、「ネイバーフッド」(地域のつながり)を究極に楽しむ旅のスタイルを提案する。

 客室は、「デラックスキングヒルサイド」など全98室を設ける。すべての客室に天然の露天風呂を配し、リバーサイドの客室(80室)には屋外露天風呂を完備している。客室内では、1919年創業の地元の老舗写真スタジオ「スタジオカフェ・シマ」とコラボしたベッドのヘッドボードや、寄木細工模様に加工したバスなど、個性的なインテリアを楽しめる。

 館内は、岩、ホタル、落ち葉など、箱根強羅を象徴するモチーフを散りばめたコンテンポラリーアートや寄木細工、浮世絵などを配し、伝統的な要素が共存する「泊まれるアート」の世界を作り上げている。

 ダイニングとバーラウンジを併設した「リバーサイドキッチン&バー」では、箱根を象徴する「火」「水」にインスパイアされた五感に響く食体験が楽しめる。このほか、温泉・スパで未来志向のマインドフルネス体験など、自分ならではの体験ができる施設を多数備えている。

 「江戸時代から宿場町として発展してきた箱根のネイバーフッドストーリーに満ちたホテルは、きっと冒険心と好奇心を満たすものと確信している」とポール・ツジ総支配人。


客室

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram