IHG、「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を8月に開業

  • 2019年6月23日

イメージ(全景)

 インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)は8月1日、大分県別府温泉にリゾートホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を開業する。源泉掛け流しの露天風呂や大浴場のほか、ラグジュアリーなスパや別府湾を望めるインフィニティープールなどを備える。「日本有数の温泉地である別府とインターナショナルなホテルブランドとの融合により、非日常の世界を生み出し、究極の癒やしをもたらす」と同グループ。

 外資系ラグジュアリーブランドのホテルの参入は大分県では初めて。客室は、デラックス&プレミアムルームが68室、クラブルームが11室、スイートが10室の全89室。スイート、クラブルームにはプライベート露天風呂を設置する。このほか、パーティーや会議ができるファンクションルームを3室、レストランなど飲食施設を5カ所設ける。

 ホテルは別府の魅力を世界に発信することを目指し、ファンクションルームにヒノキを編んだ網代(あじろ)天井や和紙を使った光を放つ柱、客室に別府の竹細工など地元の芸術家や職人の技を生かしたデザインを随所に取り入れている。

 IHGと全日本空輸(ANA)は2006年12月に業務提携し、IHG・ANAホテルズグループジャパンを設立。現在、国内に32ホテル、約1万室を展開している。今後、12月には「ホテルインディゴ箱根強羅」(神奈川県箱根)、来年春には「キンプトン新宿」(東京都新宿)などの開業を予定している。


イメージ(全景)

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram