GoTo再開に暗雲

  • 2022年1月17日

国交相「具体的に言える段階ではない」

 Go Toトラベルの再開を巡る状況が厳しくなってきた。オミクロン株を含めて新型コロナウイルスの新規感染者が増加。沖縄県、山口県、広島県にはまん延防止等重点措置が適用されるなど、各地で感染拡大への警戒感が広がっている。Go Toトラベルについて国土交通省、観光庁は、年末年始の感染状況を確認し、安全、安心に旅行を促進できると判断した場合に再開する方針だが、具体的な時期は未定のままだ。感染症が収束せず、事業の再開が遅れれば、観光の復興も遠のく。

 斉藤鉄夫国交相は7日の会見で「オミクロン株の市中感染の発生が各地で明らかになり、最悪の場合、感染拡大が急速に進むことを想定すべき状況にある。Go Toトラベルの再開は、旅行者、地域の双方の安全、安心をしっかり確保する必要があり、感染状況が落ち着いていることが大前提だ」と説明した。

ペイウォール会員向け記事です。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram