GoToトラベル キャンセル補填 国交相「事業者間で公平配分を」

  • 2021年1月18日

 赤羽一嘉国土交通相は12月25日、Go Toトラベル事業の一時停止などに伴う、国費による事業者へのキャンセル補填の配分の考え方を発表した。旅行会社のパッケージツアーなどに関しては、「その旅行が実施されていれば、それぞれの者に支払われるべきであった額」の割合に応じて、宿泊事業者や交通事業者などに公平に配分するよう求めた。

 考え方が明示されたのは、既存予約のキャンセルに伴う事業者への支援措置で、年末年始における全国一斉停止と、札幌市、大阪市、東京都、名古屋市、広島市で先行して実施された一時停止などの両方が対象。

 旅行会社が企画・手配するパッケージツアーなどの場合は、まずは当該旅行会社に支援額の全額を支払う。旅行会社から関係事業者への配分では、特定の者が全額を収受することなく、キャンセルに関係する事業者の間で公平に配分することをルール化した。 

 宿泊事業者による直接販売、OTA経由の販売の場合は、当該宿泊事業者にその全額を支払う。宿泊事業者においても、食材の卸売業者やリネン業者など、キャンセルの影響を受ける関連事業者に適切に配分するよう要請した。 

 支援措置の詳細を含めて、事業者がGo Toトラベル事業の事務局から支払いを受けるための必要書類、申請手続き、申請時期については参加事業者に周知している。

 キャンセルに伴う支援額の配分に関して赤羽国交相は12月25日の会見で、パッケージツアーなどにおける旅行業者から関係業者への配分について「特定の者が過大に取り分を取ることなく、当該キャンセルにかかる観光関連事業者の間で公平に配分されることが望ましい」、宿泊事業者に対しても「キャンセルの影響を受けている方が多いので、そのような関連事業者に対しても適切にご配慮いただくようお願いする」と述べた。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram