GoToトラベル、事業者への給付金 6200億円支出済み

  • 2021年5月9日

 観光庁は4月23日、Go Toトラベル事業について予算の執行状況などを明らかにした。4月22日時点で、旅行・宿泊代金の割引、地域共通クーポンの利用に伴う事業者への給付金は、約6200億円を支出済み。事業停止によるキャンセルへの補填(ほてん)には、事業者から1200億円を超える申請があった。

 Go Toトラベル事業は昨年末以降、全国で停止されている。旅行事業者や宿泊事業者、観光関連事業に割引、クーポンの支援額として支払った約6200億円のほか、すでに旅行・宿泊事業者に配分済みの割引支援分、地域共通クーポンの利用分を合わせると、これまでの事業全体の実質的な使用額は1兆300億円に上るという。

 年末年始などの事業停止に伴うキャンセルについて、代金の一部を補填して事業者を支援する措置では、1月18日から事業者の申請を順次受け付けた結果、4月22日時点の申請額の合計は1200億円以上で、2月末以降、その多くが事業者に支払い済みという。

 Go Toトラベル事業の予算総額は、2020年度第1次補正予算に計上された当初の分が約1兆3500億円。昨年12月には予備費から約3千億円が追加された。さらに実施期間の延長に向けて20年度第3次補正予算で約1兆円が確保されている。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram