AKIBA観光協議会、発足キックオフミーティング開催

  • 2016年11月11日

協議会の関係者ら

 秋葉原に関係する行政、事業者、団体などで構成する、AKIBA観光協議会(寶田篤座長=秋葉原観光推進協会理事長・宝田無線電機社長、舩山龍二顧問=JTB相談役・ロングステイ財団会長)は10月22日、発足キックオフミーティング「秋葉原の魅力を活かす~AKIBA2020 and beyond」をイベントホールのベルサール秋葉原で開いた。

 同協議会は、東京千代田区秋葉原エリアが、観光庁から2016年度「地域資源を活用した観光地魅力創造事業」支援地域に選定されたことを受け7月20日に発足。秋葉原を日本の伝統文化と、現代文化である秋葉原文化が融合した日本を代表する観光地にすることを目標に掲げている。

 泉登美雄副座長(秋葉原観光推進協会事務局長、ビジットジャパン大使)は、同協議会の設立趣旨について「秋葉原の豊富な観光資源を最大限に生かすための意見交換の場としたい。観光客受け入れ環境の整備、ツアー造成など観光振興強化が図れる仕組みや施策を、観光関係者と地元住民や事業者が一体となって推進していく」と説明。その上で「戦後から現代まで、家電やメディアの発展の歴史とともに変貌を遂げてきた『秋葉原文化』を、国内外からの訪問客に『見て』『感じて』『体験』していただき、秋葉原の素晴らしさを実感してもらうことを目的に活動していく」と述べた。

 また、今後の具体的な事業展開として17年度に秋葉原文化を世界に向けて発信する「秋葉原文化祭(仮称)」を開催すること、18年度に秋葉原が電気街からポップカルチャーの街へ変化してきた歴史を紹介する「日本メディア博物館(仮称)」を開館することの2点を挙げた。

 同日は、記念講演や記念シンポジウムも実施。秋葉原観光大使のアイドルグループ、SUPER☆GIRLSの志村理佳さん、渡邉幸愛さんも応援に駆け付けた。

協議会の関係者ら

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube