450の事業者が出展 信金組織「よい仕事おこしネットワーク」が12月6・7日に大規模商談会

  • 2022年10月22日

発表会で気勢を上げる信用金庫関係者など主催者ら

 全国の信用金庫で組織する「よい仕事おこしネットワーク」(事務局=城南信用金庫)は6日、12月6、7日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催する商談会「2022“よい仕事おこしフェア”」の開催概要を発表した。観光、食品、ものづくりの分野で全国からおよそ450の事業者が出展。バイヤーにそれぞれの地域や商品の魅力をアピールし、新たなビジネスにつなげる。

 フェアはコロナ禍で3年ぶりの本格開催。会場は従来の東京国際フォーラムから東京ビッグサイトへと規模を拡大する。

 初日の開会式は秋葉賢也復興相、小池百合子東京都知事が参加を予定。ステージでは全国の自治体首長による地域活性化の取り組み発表、パネルディスカッションを予定している。

 発表会で城南信用金庫の川本恭治理事長は「コロナ禍、物価高、円安進行で全国の中小企業が困っている。フェアで皆さまの本業支援をしたい」と述べた。

 全国250カ所の米でつくるクラフトビール「絆舞エール」もよい仕事おこしフェアで発表する。よい仕事おこしネットワークは、全国各地の米を使った日本酒「絆舞」を東日本大震災の復興支援を目的に福島県内の酒蔵で製造しているが、今回は東京都大田区の「羽田イノベーションシティ」にある醸造所でビールを製造する。

 330ミリリットル瓶で1本税込み880円。うち100円を自然災害の被災地に送る。


発表会で気勢を上げる信用金庫関係者など主催者ら

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram