23年夏のDCは兵庫県 2回目「テロワール旅」テーマ

  • 2021年5月2日

(左から)JR西日本の多田真規子執行役員神戸支社長、井戸敏三知事、高士薫ひょうご観光本部理事長

 兵庫県とJRグループによる2023年夏季(7~9月)のデスティネーションキャンペーン(DC)開催が決定し、4月8日、県庁で通知伝達式が行われた。

 JR西日本の多田真規子執行役員神戸支社長から井戸敏三知事に開催決定通知書が手渡された。兵庫県でのDC開催は09年春季以来2回目となる。

 「御食国・兵庫五国の食・体験が織りなすテロワール旅」と題し、ポストコロナのニューツーリズムとして展開。25年の大阪・関西万博も見据え、国内外の観光客を大阪、京都にとどまらず、兵庫まで拡大する取り組みにつなげる。DCを契機に持続可能なツーリズムの創出も目指す。

 テロワール旅は、フランスで行われているワインの産地を訪れ、学びと体験を行うテロワールツーリズムをヒントに、山田錦や丹波黒、但馬牛など同県の食の産地を巡る兵庫型テロワールツーリズムを提案する。

 伝達式で井戸知事は、「今回のDCは体験が中心になる。観光型MaaSも活用したい」と話した。

 今後、DC推進協議会(仮称)を立ち上げ、キャンペーンの具体的な内容などを検討する方針だ。

(左から)JR西日本の多田真規子執行役員神戸支社長、井戸敏三知事、高士薫ひょうご観光本部理事長

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら