JTB、ふるさと納税の体験型返礼品を開始

  • 2021年5月19日

 JTBは11日、ふるさと納税の体験型返礼品の提供を始めると発表した。

株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員 山北栄二郎)と株式会社キッチハイク(東京都台東区 : 共同代表 山本雅也 藤崎祥見)は、JTBが運営する「ふるぽ」など5つのふるさと納税ポータルサイトで、キッチハイクが運営するオンラインイベント「ふるさと食体験」を、ふるさと納税の体験型返礼品として提供開始します。

JTBは、ふるさと納税サイト「ふるぽ https://furu-po.com/」を運営し、ふるさと納税制度を運用する約250の自治体や事業者へのサービスプラットフォームとして展開しています。「ふるぽ」では、「旅の数だけふるさとが増えていく。ふるさと納税で旅に出よう」をコンセプトに、返礼品の紹介だけではなく、日本各地に暮らす人々とその土地のまだ知られていない魅力を地元の方とともに発掘し発信しています。

キッチハイクは、2020年5月からオンラインイベント「ふるさと食体験 https://kitchhike.com/ 」をスタートしています。「ふるさと食体験」は、参加者に事前に地域の特産品を届け、イベント当日はオンラインで生産者や事業者と交流しながら、特産品を楽しむことができるサービスです。参加者は、自宅にいながら地域の特産品や文化に触れることができます。このサービスを通じて、都市部の生活者と地域とのつながりを強める取り組みを行っています。 

両社の協業により、ふるさと納税の返礼品として特産品をお届けするだけではなく、生産者が登場するオンラインイベントやアーカイブ動画をセットにすることで、地域と寄附者とのつながりを強め、その後も地域・作り手を長く応援してくれる「ファン」に育てます。

第一弾として、新潟県南魚沼市の八海醸造の「麹だけでつくったあまさけ」のオンラインイベントを6月5日(土)に開催します。今後、「ふるさと食体験」の返礼品を全国各地に広げていく予定です。

JTBとキッチハイクは、「ふるさと食体験」をふるさと納税の返礼品として拡充し、地域の魅力をより多くの人に伝えることで、関係人口を増やし、地域の持続的な活性化をめざします。

■「ふるさと食体験」~寄附から返礼品受け取り、イベント参加までの流れ~

▼「ふるさと食体験」の返礼品に含まれるもの
◎特産品(例:八海醸造の「麹だけでつくったあまさけ」)
◎体験型イベント
①イベント参加券×1枚:
対象自治体で2021年度に開催予定の「ふるさと食体験」のイベントのうち、お好きなイベントに1回無料で参加することができます。
②特産品を使ったおすすめレシピ:
特産品を使うおすすめレシピデータがつきます。(イベント中に作り方をご紹介します)
③イベントアーカイブ動画:
イベント開催数日後に公開予定のアーカイブ動画を視聴できます。
 

■第一弾:新潟県南魚沼市 八海醸造の「麹だけでつくったあまさけ」
寄附額13,000円~

南魚沼市での第一弾は、日本を代表する日本酒「八海山」で知られる八海醸造のあまさけの魅力を詰め込んだ返礼品です。「麹だけでつくったあまさけ」は、甘酒ブームの牽引役でもあり、日本酒に次ぐ八海醸造のもう一つの看板商品で、ふるさと納税でも人気の返礼品となっています。

<イベント内容>
あまさけキッチン!八海醸造の麹甘酒で、南魚沼の発酵文化を体験しよう
◎開催日程:6月5日(土)11:00~12:30
◎参加形式:オンライン
◎定員:20名~
◎イベント内容
・あまさけ料理のレシピ紹介
・八海醸造の施設「魚沼の里」見学
・「八海山あまさけ製造所」所長と交流
◎返礼品ページ: https://www.furusato-tax.jp/product/detail/15226/5103269

※イベントはZoomを使用します。1アカウントでご家族と一緒に参加も可能です。
※当日イベントに参加いただけなかった寄附者は、後日アーカイブ動画でイベントの様子を視聴可能です。

今後、第一弾の八海醸造につづき、八色しいたけにコシヒカリなど、南魚沼市の複数の返礼品を近日公開予定です。オンラインイベントでは「南魚沼のひと・食・四季をめぐる」をコンセプトに、南魚沼市の魅力的な生産者をご紹介します。
<めぐりあう南魚沼>シリーズ
・6月5日(土):八海醸造の麹甘酒で、南魚沼の発酵文化を体験しよう
・6月    :八色しいたけ事業協同組合「八色しいたけ」
・7月    :ひらくの里ファーム「特別栽培米コシヒカリ」
・8月    :近日公開予定
・8月以降  :近日公開予定
全5回開催予定

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram