JR東日本、新たなエネルギービジョン策定

  • 2022年8月4日

環境、経済、安定を向上

 JR東日本はこのほど、新たなエネルギー戦略として「エネルギービジョン2027~つなぐ~」を策定した。コンセプトは「エネルギーがつなぐ 未来をつなぐ」。同社グループの強みである「つくる」「送る・ためる」「使う」の一貫したエネルギーネットワークでエネルギーの環境性、経済性、安定性を向上させるとともに、サステナブルな社会の実現、地域や社会への貢献を目指す。

 同社はこれまで、グループ経営ビジョン「変革2027」で「ESG経営の実践」を経営の柱と掲げ、「ゼロカーボン・チャレンジ2050」などエネルギーを通じた社会課題の解決に取り組んできた。
 
 同ビジョンでは、コロナ禍で進むライフスタイルの変化や世界的な脱炭素化の加速、エネルギー情勢など周辺環境の変化に対応。変革2027のレベルとスピードを一層加速する。

 今後は、(1)再生可能エネルギー(太陽光、風力、地熱など)の拡大(2)自営電力である川崎火力発電所の脱炭素化(3)送電設備メンテナンスの検査品質向上(4)超伝導技術の応用(5)環境に優しい駅づくり(6)エネルギーの多様化(水素活用)(7)ゼロカーボンでサステナブルな環境先導まちづくりの取り組み―などを行う。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram