JRシステムのサイトコントローラー「らく通with」

  • 2022年3月22日

新機能のイメージ

「共通販売機能」をリリース

 JRグループの鉄道情報システム(JRシステム)が提供する「らく通with」は、宿泊施設向けのエージェント(旅行会社、予約サイト)の予約、在庫、料金を一元管理できるサイトコントローラー。シンプルで使いやすい操作画面が好評で、安価な月額固定料金でコストパフォーマンスに優れており、大手チェーンホテルでも利用されている。

 最近では、新たなエージェント管理機能として、「共通販売機能」をリリースした。これは、らく通withに登録されたプラン、在庫、料金情報をエージェントが定期的に取得し販売できるもの。従来は、らく通withがエージェントの管理サイトに登録されているプランを取得してから、らく通withに登録された在庫、料金情報を管理サイトへ反映する必要があった。

 共通販売機能内で管理されるエージェントについては、従来と比較し販売開始までの手間が大幅に軽減されるほか、エージェントが予約成立前にらく通withの在庫を確認するため、オーバーブックの発生がなく、安心して販売できる。

 共通販売機能は、しろくまツアーなどを展開するホワイト・ベアーファミリーと近日中に接続し、今後さらに、多数のエージェントとの連携を予定している。

 同社では現在、大変お得な販売キャンペーンを実施している。「サイトコントローラーの新規導入やコスト削減などを目的とした乗り換えを検討している宿泊施設は、ぜひお問い合せを」と同社。

 

新機能のイメージ

らく通with【 JRシステムの送客通知端末・サイトコントローラー】


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram