JAL、顔認証活用した手続き 本格運用

  • 2021年7月24日

 日本航空(JAL)は19日、成田空港、羽田空港発国際線で顔認証技術を活用した搭乗手続きの本格運用を始める。スムーズかつ接触機会を少なくする安全、安心な旅をサポートする。

 同社は、今年4月から成田国際空港(NAA)と東京国際空港ターミナル(TIAT)による顔認証技術を活用した新しい搭乗手続き「Face Express」の実証実験に参加していた。Face Expressは、自動チェックイン機など、空港での最初の手続きで顔写真を登録すると、その後の手続き(手荷物預け、保安検査場、搭乗ゲート)で、搭乗券やパスポートを提示することなく顔認証で通過または手続きを可能にするというもの。

 顔写真登録可能場所は、成田空港第2ターミナルが自動チェックイン機、自動手荷物預け機、保安検査場入り口ゲートのうちいずれか、羽田空港第3ターミナルがFace Express登録専用機。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram