高速バスマーケティング研究所、「『新型コロナウイルス感染症』危機以降のバス事業ロードマップ」発表

  • 2020年5月11日

 高速バスマーケティング研究所(横浜市、成定竜一代表)は7日、「『新型コロナウイルス感染症』危機以降のバス事業ロードマップ」を公表した。

 新型コロナウイルスの影響で需要が急減しているバス業界に求められる対応を、貸し切りバス、高速バスといった事業分野別に、緊急事態宣言から収束までの段階ごとに一覧表として整理したもの。

 収束後も、テレワーク定着など社会の変化を前提として、バス業界に求められる変化をまとめた。

 旅行需要が、団体旅行より個人旅行、海外より近郊から先に回復するとして、「Go Toキャンペーン」の一環として近郊観光地へ向かう高速バス運賃の補助などを訴えている。

拡大

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram