高杉晋作テーマの観光事業にロゴマーク

  • 2013年2月16日

決定したロゴマーク

決定したロゴマーク

 山口県の下関市と萩市が共同で推進する高杉晋作をテーマにした観光事業「高杉晋作没後150周年記念広域連携事業」のロゴマークがこのほど決定した。ロゴマークはポスターやパンフレット、イベントなどで活用される。

 ロゴマークは、山口県デザイン協会会員を対象としたデザインコンペによって応募総数25作品の中から選ばれたもの。

 民間団体や民間企業が行う事業についても、同観光事業の趣旨に合致すれば、ロゴマークの活用を認め、官民一体となって広域連携事業を盛り上げていく。

 両市は、幕末の長州藩で倒幕派の中心人物であり、奇兵隊の創設者である高杉晋作をテーマに、2013年の奇兵隊結成150周年から、17年の高杉晋作没後150周年に向けて、さまざまな観光事業を行う。

 両市は昨年10月には「高杉晋作没後150周年記念広域連携事業協定」を締結している。

決定したロゴマーク
決定したロゴマーク
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram