駐車場予約アプリ「akippa」、東京都奥多摩町と駐車場シェアリングの連携協定締結

  • 2021年5月1日

 駐車場予約アプリ「akippa」は4月21日、東京都奥多摩町と駐車場シェアリングの連携協定を締結した。

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、東京都奥多摩町(町長:師岡伸公、以下、奥多摩町)と駐車場シェアリングについての連携協定を本日2021年4月21日に締結しましたことをお知らせします。なお、akippaが東京都内の自治体と連携協定を締結するのは初めてです。
akippaは、コロナ禍においても都内近郊からの登山客や観光客が多い奥多摩町でシェアできる駐車場を増やすことで、駐車場不足の解消を目指すとともに、町民や利用者の利便性向上を目指していきます。

左:akippa取締役 小林寛之、右:奥多摩町長 師岡伸公氏 ※撮影時のみマスクを外しました。左:akippa取締役 小林寛之、右:奥多摩町長 師岡伸公氏 ※撮影時のみマスクを外しました。

奥多摩町は東京都の最北西端に位置し、全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれる自然豊かなエリアで、東京の奥庭として親しまれています。
東京都内であることから、コロナ禍においても奥多摩湖や日原鍾乳洞をはじめとした自然を求め観光やキャンプ、登山を目的に多くの人が訪れています。また、東京都心まで電車で2時間で行かれる場所にあることから、移住や二拠点居住のエリアとしても人気があります。

町外から訪れる登山客や観光客の多くは車を利用していますが、町の面積の94%が森林となり、V字谷の急峻な地形であることから駐車場の場所や数が限られており、観光地や登山口周辺には駐車場が足りていない状況があります。特に登山口行きバスとのパークアンドライド(※1)の拠点となるJR青梅線 鳩ノ巣駅周辺や奥多摩駅周辺などで、週末は駐車場不足が顕著です。

そこで、奥多摩町が町内にある民間企業や住民に対し、空いている駐車場をakippaで貸し出してもらうよう呼びかけます。akippaでは、車止めや精算機等の設置、初期費用・月額費用が不要なことから、駐車場を使わない日や混雑が予想する日だけ貸し出しをすることも可能です。

一方、akippaは都内から奥多摩町に観光や登山等で訪れるユーザーに対し、駐車場の予約を促進します。奥多摩登山は日帰り登山でも6〜7時間かかるため時間貸し駐車場を利用する場合、駐車料金が高額になる恐れがありますがakippaのシェア駐車場を利用することで事前予約ができるだけでなく、駐車場代を安く抑えることが可能となります。

まずは鳩ノ巣駅周辺の民間駐車場の予約貸出を4月24日(土)より開始いたします。ゴールデンウィークの登山や近郊へのおでかけ需要を見込んでいます。町内の交通課題が改善されることにより、町民はもちろん、登山客や観光客のストレス軽減を目指します。

利用イメージ利用イメージ

 

■協定内容
(1)奥多摩町内において「akippa」のサービス・事業を積極的に展開
(2)本取り組みについて相互の広報やネットワークを活用して積極的に発信
(3)奥多摩町の未利用地の一部について、「akippa」を通じた活用の検討

■今回貸し出しを開始する駐車場について
駐車場名:鳩ノ巣西川駐車場
住所:東京都西多摩郡奥多摩町棚澤567
場所:JR青梅線 鳩ノ巣駅から徒歩8分
予約開始日:4月21日(水)
利用開始日:4月24日(土)
駐車場URL:https://www.akippa.com/parking/909b500c3f120320e2209c61ba7f1a7f 

akippaは今後も困りごと解決企業として、自治体との提携等を通じて地域の課題解決に取り組んでまいります。

※1 パークアンドライドとは、出発地から目的地周辺まで車で向かい、目的地から少し離れた場所に駐車し、そこから目的地まで公共交通機関で移動すること。

※ akippaの過去の自治体連携実績
奈良県生駒市、滋賀県大津市、大阪府岬町、兵庫県南あわじ市・福良町づくり推進協議会、栃木県日光市(紅葉シーズンのみ)、愛知県豊田市(サッカー試合日のみ)、宮城県仙台市(SENDAI X-TECH Accelerator)、長野県茅野市、福岡県糸島市、大阪府大阪市生野区

■東京都奥多摩町とは
東京都の最北西端に位置する奥多摩町は、全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれ、東京の奥庭として親しまれています。東京都の10分の1に当たる225.53平方キロメートルという広大な面積を有し、大部分は山岳によって隔てられ、町の中心を多摩川が西から東へと貫流し、東京都最高峰の雲取山を頂点として、四方を山々に囲まれた緑豊かな水源の町です。
http://www.town.okutama.tokyo.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram