駅と空港の設備機器展など、幕張メッセで18~20日に開催

  • 2018年4月17日

 日本能率協会(JMA)は18~20日、千葉市の幕張メッセで「第3回駅と空港の設備機器展」「集中展示バス車両と運行システム展」「第1回パーキングシステム・設備展」を同時開催する。展示規模は3展合計で50社、83ブースを予定している。

 旅客・観光需要の増加や2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、交通インフラの重要性が見直され、鉄道・旅客機・バスなどの公共輸送の利便性やサービスの向上は不可欠となっている。

 同展では、日常生活から観光需要まで「次世代の交通インフラ」の実現に貢献し、それを支える最新の製品やサービスを紹介する。

 会場内では国土交通省による「地域公共交通の事例と方向性」「ユニバーサルデザイン2020への取り組み」や自治体(さいたま市、名古屋市)による「まちづくり」の事例など、産学官の第一人者、専門家による特別講演が予定されている。

 また、「シェアリング」に注目が集まるパーキングの領域に焦点を当てた「パーキングシステム・設備展」を初開催する。

 「より広い視点での交通インフラ充実を推進していきたい」と同協会。

 問い合わせ先は、駅と空港の設備機器展事務局TEL03(3434)0587。

関連する記事

ラッシュ・ストリート・ジャパンは5日、 日本の IR 市場への参入と北海道・苫小牧オフィスの開設を発表した。 北米を中心に不動産開発とエンターテイメント事業を手掛けるラッ…

続きを読む

専門学校日本ホテルスクール(東京都中野区)はこのほど、日本を含む世界80カ国以上で発行されているイギリスの国際月刊誌「Monocle(モノクル)」が手掛けるホテルガイドに…

続きを読む

帝国データバンクはこのほど、来年10月の消費税率引き上げに関する企業の意識調査を行った。税率引き上げを予定通り実施すべきとする企業が43.3%、延期や現状維持などとする企…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube