飛騨高山、浴衣でまち歩き企画

  • 2019年7月25日

古民家カフェではハートのティラミスも登場

 岐阜県の「飛騨高山でニッポンの夏休み実行委員会」(代表、村井繁喜・飛騨高山旅館ホテル協同組合理事長)は20日から、浴衣で飛騨高山のまち歩きを楽しむ周遊滞在型の企画をスタートする。古いまち並みにある下町(しもちょう)エリアの魅力を知ってもらうのが狙い。

 高山市観光連絡協議会の共催で、9月8日まで実施する。7回目の今年は「恋浴衣」をテーマに、恋にちなんださまざまな企画を実施、カップルを中心に下町のまち歩きの楽しさをアピールする。

 下町の魅力を伝える「ぶらっとおさんぽマップ」には企画限定で食べることができるメニューや特典が得られる対象店舗31店を掲載した。

 テーマに沿ったハートのアイテムも登場。ハートのティラミスやKoiパフェ、オリジナルマグネット作りなどは女性客らのハートをつかみそうだ。

 浴衣を持っていない人でも安心して楽しめるよう、浴衣のレンタルと着付けは高山の老舗呉服店など4店舗と一部宿泊施設で実施する。


古民家カフェではハートのティラミスも登場

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram