静岡県観光協会と民間2社、入浴剤の売り上げを観光業応援に活用

  • 2020年8月9日

寄付金贈呈式の様子

 静岡県観光協会とバスクリン(東京都千代田区)、杏林堂薬局(静岡県浜松市)は5月16日~6月16日、新型コロナウイルスの影響を受ける観光業界を応援する共同企画「静岡応援キャンペーン」を実施した。期間中の杏林堂薬局(県内85店舗)におけるバスクリン入浴剤の売り上げの3%が静岡県観光協会に寄付された。

 7月21日には寄付金贈呈式を開催。バスクリン、杏林堂薬局が、32万2126円を静岡県観光協会に寄付した。

 寄付金の活用について静岡県観光協会の興津仁裕事務局長は「観光行政と連携し、感染症対策が県内の温泉、ホテル、飲食店で行われ、安全安心であることの情報発信に使う予定だ」と方針を示した。

 今後の観光施策に関しては「コロナ禍で静岡アフターDCの事業ができなかったが、収束後の復活に向け、来春の商品企画の検討などを進めている」と話す。


寄付金贈呈式の様子

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら