静岡ツーリズムビューロー、エコツーリズム題材にセミナー

  • 2020年7月10日

 静岡県域のインバウンドを対象とした地域連携DMO「静岡ツーリズムビューロー」(TSJ)は6月25日、県内観光関係者と情報を共有するオンラインセミナー「Sustainableな地域発展 これからのResponsible Travel」を開催した。世界のエコツーリズム事情や売れる商品のヒントを紹介した。TSJディレクターの府川尚弘氏は「地域コミュニティのつながりを強くし、『高質、高価値、高価格』で価値が分かる人に販売しなければならない」と説いた。

 セミナーでは約30年前からエコツーリズムに取り組むエコロジックの新谷雅徳代表理事が、静岡県富士宮市で行うエコツアーを通じたインバウンド開発などを紹介。観光で世界を変えるには(1)観光を通じて、地域の自然、伝統文化を地域住民が守り次世代につなげる(2)観光を通じて、地域が経済的、精神的にも恩恵を受ける(3)観光を通じて、地域住民と訪問者が学び、尊敬し合い、平和的な社会が構築される―の三つが必要だと述べた。

 新谷氏は現在、静岡県富士宮市で富士山の価値に気付いてもらうツアーなどを実施。最近では、「富士山は命の水」をテーマに富士山の価値に気付いてもらうツアーなどを行っている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram