青森「ホテル2135」と楽天トラベル、新型コロナ軽症者等の受け入れを支援

  • 2020年5月9日

 青森県の「ホテル2135」と楽天トラベルは4月30日、新型コロナ軽症者等の受け入れを共同で支援していくと発表した。

「ホテル2135」(青森県青森市、総合環境計画株式会社 代表取締役:齋藤 政則)と楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」は、新型コロナウイルス感染症の治療に伴う医療資源を確保し、事態の一刻も早い収束を図るために、また、日頃から「ホテル2135」をご利用いただいているお客様、ならびに社会に貢献していくために、県内の軽症者、無症状者の受け入れを共同で支援します。

 

「ホテル2135」は、厚生労働省ならびに青森県の要請に応じて、2020年5月1日(金)より、別館を軽症者、無症状者の受け入れ施設として貸し出します。ご予約を頂戴している一般のお客様には、順次、ホテルよりご連絡を差し上げます。受け入れ期間中は、近隣への配慮と館内の衛生管理をこれまで通り徹底いたします。通常営業の再開につきましては、同ホテルの公式サイトにて改めてお知らせします。

 

「楽天トラベル」は、全国の宿泊施設による軽症者の受け入れを全面的に無償で支援しています。今回、青森県と「ホテル2135」との引き合わせ、青森県との受け入れに必要な条件や手配内容の確認、「ホテル2135」による受け入れ準備から受け入れ期間中の運営、受け入れ後の宿の通常営業に向けた運営までを支援します。受け入れが可能な宿泊施設の調査、ならびに全国の自治体と宿泊施設への受け入れ支援についても継続して進めてまいります。

 

【行政・自治体専用】コロナウイルス感染症の療養用宿泊施設に関するお問い合わせ窓口

https://travel.rakuten.co.jp/info/rescuehotel/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram