隠岐神社特別参拝などPR 隠岐観光協会、東京で説明会開催

  • 2018年12月23日

 隠岐観光協会は11月27日、隠岐(島根県)の魅力を紹介する「平成30年度隠岐地区観光情報説明会・商談会」を東京都中央区の野村コンファレンスプラザ日本橋で開催した。観光説明会は隠岐観光協会が主催。松江市、境港市などが共催。旅行会社、メディアなど約80人が参加した。隠岐関係者が19年度の観光情報や企画商品、モデルコースなどをPRした。

 説明会=写真=では冒頭、隠岐汽船の社長を務めている隠岐観光協会の木下典久副会長が「今年の1月31日付でジオパークに再認定された。交流人口の拡大に向け、隠岐の壮大な風景など島旅を情報発信し誘客を促進する」とあいさつした。例年2月に開催していた説明会を11月開催に変更したことを隠岐観光協会の角橋隼人事務局長は、19年度上期の発売に向けて早めの開催にしたと説明した。

 説明会のプレゼンテーションでは隠岐関係者が隠岐地区などの観光情報を、隠岐観光協会が旅行プラン「ハルオキイベント」を紹介。

 プランでは、指定された全ての設定で蓮華会舞の観賞ができるほか、牛突きと民謡のセット観賞、隠岐神社創建80周年を記念した特別な正式参拝などができる。

 このほか、隠岐の島町が「トレッキングツアー」、西ノ島町が「国賀巡り遊覧船」、海士町が「離島キッチン海士」、知夫村が「自然体験ができる民宿」、松江市が「10年に1度開催の日本三大船神事『ホーランエンヤ』」、境港市が「今年7月14日にリニューアルした『水木しげるロード』」などを紹介した。

 また、商談会では隠岐関係者が各ブースに分かれ、観光関係者や旅行会社に自然体験や隠岐のグルメなどの商品を売り込んだ。

関連する記事

兵庫県の尼崎城が3月29日から一般公開される。 2018年11月30日に旧家電量販店の創業者である安保詮氏から寄贈を受け、尼崎城址公園の整備を進めるととともに、市民や事業…

続きを読む

日本旅館協会北海道支部連合会は11日、会員旅館を対象に実施している宿泊実績調査の2019年2月の結果をまとめた=表。前年同月の実績に対して宿泊人員が1.8%減、売り上げが…

続きを読む

山形県(吉村美栄子知事)と山形県旅館ホテル生活衛生同業組合(佐藤信幸理事長)は5日、災害時における宿泊施設提供の協定を締結した。災害発生時、県が高齢者、障害者、妊産婦など…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube